スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
小樽でディナー

どんだけ食べるんじゃ。

夜ご飯を食べるのに、小樽へ

まず向かいましたのは〜
(って、『まず』って何よってね)

ラーメン 初代
7時閉店で、5分ぐらい前に入店。
って、7時閉店ってずいぶんと速い。

注文して、けっこうすぐに運ばれてきましたわ。


醤油ラーメン

まろラーパパが、ここの醤油が好きなんだと。


アタシはね、
新味噌。

なぜだか味噌を頼んだアタシ。
たいてい、醤油か塩なのにね。

ふつうにおいしくいただけるラーメン屋でございます。


でね、
ラーメンでお腹いっぱいになったんだけど、
次に目指したのは小樽駅。


4月末ぐらいに、リニューアルして、
新しいお店もいろいろとオープンしたそうな。

中に入ると、アタシがいた頃とはまったく変わっていた。
たった1年半だけど、毎日のようにここを使っていたのねぇとしみじみ。


リニューアルされた小樽駅には、北海道初なこちらのお店があるのよ。
バーガーキング

前は・・・たしか、ここは百均があったはず。。。
ずいぶんときれになっちゃって。


オーブンしたときには、外にまで行列ができていたそーだけど、
今はそんなことまったくなしね。

レジの横で、バーガーを作っている姿が見られる。
なんだか、まだオープンしたてだからなのか?
なんだか動きが無駄で、いる必要あるの?っていうオネーチャンが気になった。

そして順番が回ってきてオーダー。
こっちもね、初めてだから、どれにしようか、とか、どういうセットにするかとかで
サクサクっとオーダーはできないけどね、
にしても、レジの方、
もうちょいっとサクサクっと対応してくれないかねぇ。
マックの方が、もっと手早くお客さんをさばいている気がするぞ。

しかも、自分の好きなようにバーガーをつくろうってことで、
追加やはずしたりできるそーなんだが、

頼んだ、ワッパージュニアに、タマゴトッピングできるのかって聞いたらできると。

じゃぁお願いってことで話たら

「ハヴィッチョウェイ」
(HAVE IT YOUR WAY)

がどーのこーの言われまして、アタシの頭は

いきなりそんな言葉言われても対応できませんがな。

しかも、足すだのひくだの・・・。

ワッパージュニアに入っていない卵の話してんのに、
「ひく」ってなんなのさ。

ってことで、店員さんの応対にちぃっと不満ありでございました。

マニュアルなんだろーけど、
もうちっとわかりやすく臨機応変に対応して欲しいね。


そして、こちらがワッパージュニアのハヴィッチョウェイエッグ。

ま、おいしいけれど、わざわざ小樽まで来て食べるほどでもなしー。
セットで、490円。
近所にあったら食べるかもしれん。


ローストチキンサンド

ロースト具合がいい感じかな。


ポテトはマックと同じ感じの細いやつ。

セットだと、これかオニオンリングを選べて、
オニオンリングも気になったけど、他社と比べる意味でも、ポテトにしてみました。
混んでる割に、たいしたできたて感もなしかな。


ってことで、
バーガーキングについては、あまりd(-_☆) グッ!!感はナシ。。。

ま、ラーメン食べた後の、腹いっぱい状態で食べたしね。

さて、札幌にはいつやってくるのだろーね。

小樽 23:50 comments(2)
小樽 天狗山

なんだかなー、天気の悪い週末

昨日も今日も、起きて外を見ると道路が濡れている。。。

昨日は引きこもって、
撮りだめしていた「陽はまたのぼる」を最終回までガァーーッと見切った。
佐藤浩市のドラマだったんだね。
意外におもしろかったけど、
斉藤由貴の病床での化粧っぷりと、
ARATAの最後までの悪っぷりが気になったゾ。(ARATAは嫌いじゃない

して、本日の日曜日。
起きて、掃除してぇ〜って、落ち着いたら1時近く。
さて、どうする?ってことになり・・・

小樽の天狗山に行こう

アタシ、小樽に住んでいるときは、気になりつつも訪れることはなく、
この間のぴったんこカンカンで行っていたので、更に気になったのだ


さてさて、高速使ってあっという間にたどり着いた小樽。
そして天狗山。

サムイッ

どんぐらい寒いかってゆうとね、


まろの毛についている白いの・・・

なのだーー。

びっくらです

なぜにここまで寒いのだ?

でもせっかく来たので観光します。



冬はスキー場になるので、この先はスゲー坂。
気をつけないと転がっちまう。


第1展望台にて記念撮影。

おりこうさんかと思いきや、
どーもシャッター音がすると、もういいんだって思うらしく

仲良く飛び降りる。。。

「まて」ができません


と、観光地あるある発見




顔を2つ入れるところはあるけれど、
さすがに一度に出すことはできなかったんで別撮りっす。
まろは・・・まったくやる気がなしー。
ちなみに、アタシは後ろから虐待バリに穴に顔を押し込めておりました。

森林浴コースがあったので、健康診断が近づいてきているってこともあり、
レッツゴー。




雨降り後だったもんで、気をつけないと滑ります。

意外とまろがやる気マンマン

で、ずーーとあたしがびりっケツでございました。

森林浴コース、後半はかなりの獣道。
あまり歩く人はいないのかねぇ。


シマリス公園っていうのがありまして、
(「公園」と名前がついているけれど、フェンスで囲ったスペースだね)
中に入ってしまりすを探すと・・・
木の陰に発見!
って思ったらうさぎさん

寒いから出歩いていないのかな、なんて思っていたら、今度こそ発見

葉っぱ?くわえて走ってます。
にしても、動きがめっちゃ速くて、写真撮るの大変。


あとね、
ぴったんこカンカンで、小雪や大泉洋や安住アナが乗っていた
「天狗山スライダー」は営業してなかったよ。
ざんねーん。
ま、また来年チャレンジか?


この後は、小樽にできたばっかりな
「丸亀製麺」にてうどんを食い、小樽を後にする。

ま、とりあえず楽しかった天狗山観光でござったぞ

小樽 23:15 comments(2)
小樽で寿司食べ歩きナノダ
まろラーパパがね、会社のつきあいでいただいてきたこちらのチケット
 
小樽寿司屋通り名店会
寿司食べ歩き ぜいたくツアー通行手形

3,000円のチケットなのだが、
寿司屋通りにあるお店5軒で、それぞれきまった品を4カン、合計20カン食べられるのよ

ってことで、
小樽寿司屋通り到着。

うーん・・・・
寂しいぞ小樽!
寿司屋通りちゅーのは、観光客には有名だが、
「高いっ」ってことで、地元民は行かない・・・みたい。
あたしも小樽に住んでいるときには、まろラッテの散歩では歩いたけど
食べに行ったのは1回だけさ。

さて、こんなイベントやっているから、混んでいるかと思いきや、
お店にはいるもあっさりとカウンターに通される。

まず一番の訪れましたのは、

日本橋さん

メニューは、
赤身、ウニ、タラバガニ、タコ

いやはや、
どれもこれも、ネタの上になにか乗っかってますぜ。
もみじの葉っぱなんかも乗っかっていて、
とてーも、見た目がスバラシイ。

一軒目ってことで、腹を空かしていたから
いくらとサーモンを追加で注文。
でもね、いくらとサーモンを2個ずつで、
1,500円近くもかかったさ!
さすが寿司屋通り・・・。

次は、大和屋さん。
(ちなみに、5軒のお店は、向かいあう感じで、スゲー近所なもんで、歩く手間はまったくなし)

ホッキ、甘エビ、中トロ、たい

お店の感じは、ごくごくフツーのお寿司屋さん。
特別テンションがあがることもなし。。。

でもね、壁に貼ってあった
「鮭児」に惹かれて、一度ぐらいは食べていみたいってことで
追加でオーダー。
1カン、840円タカー

ぬぅ、
見た目があまりテンションあがらん。。。

味は・・・
これまた
・・・
どうよ?
塩振って焼いた方がうまいんじゃないか??
アタシ的にコレに840円の価値は感じられず、非常に残念無念。
それなら、さっきの日本橋のサーモンの方がうまかったかもーん。

さて、気を取り直し、次は
町のさん

お店に入って2階に案内されるんだけど、
窓側の席から外を見ると、手宮線の線路沿い。
まろラッテの散歩で通ったことがあって、なんのお店かな?って思っていたけど
そこはこの「町の」さんだったのね。
ってことで、町のさんの、お店の作りはけっこう好きかもーん。

が、
寿司の写真を撮るのを忘れた
半分ぐらい食べてから、写真を撮っていないのに気づいた。。。
ちなみにネタは
かずの子、ウニ、とびっこ、かんぱち
魚卵多し。
でもね、かずの子、トビッコでは、テンションあがらず。。。
ちなみに、ウニは苦手


しかま寿司さんは、まろラーパパが、会社の人とすでに食べてしまっていたため
アタシは食べられず。。。
ちなみにね、しかま寿司さんでは
ボタンエビ、いくら、ほたて、赤身
と、アタシが好きなネタがたくさん


さて、最後に訪れた
政寿司さん
ここは有名ですねー。
ってことで、ここだけは待たされる。

20分ぐらい待って、ようやっとカウンターに通される。


中トロ、時しらず、いか、平目

どれもこれも、醤油がついていたり、味付けしてあるのだ。
でね、高いだけで、とくべつウマイもんじゃないんだろーねーなんって思っていたんだけど、
ウマイ
中トロもね、スゲーとろけるぅ
たまりません

でね、ここのお店だけは、
メニューがあって、単品の値段が書いてあるノダ。
いや−、値段が気になっても、なかなか値段を聞いて頼みにくいじゃん。
でも、値段がわかるちゅーのは、非常に好感度アップ
しかーも、思ったほど?高くもなく。(いや、でも高いけどね)

ってことで、追加で
いくら2個、納豆巻き、サーモンはらす1カン、もう1回中トロを頼んだのだ
でもね、これだけで約1,600円。
最初の日本橋はなんだったんだ?って思っちゃたよ。

それにしても、
20カンで3,000円!
これは安いね!!
小樽に住んでいるときには知らなかったけど、
また来年も行きたいな〜〜。

小樽 23:41 comments(4)
ラボスタイル

小樽で在住ももうちょびっとになったもんで、
行っておきたいってところに、行っておこう!ってことで
(行って・・・というか、食べたいだな)

ようやっと行ってきました
「Labo Style(ラボスタイル)」
ラボスタイル

あー、ちなみに、もうすぐ4月だってゆーのに、
本日も雪降り・・・ってゆーか、ときどきふぶき

このラボスタイルさん、
街中からははずれた、山の上の方にありますだ。
桜陽高校のちょいっと先、西小樽病院のちょいっと手前。

お店の中に入ると・・・
ラボスタイル
かわいらしいケーキたちが並んでおりました。

でね、食べていくと言うと・・・
写真を撮っているアタシの後ろにあったドアが開いて、
カフェスペースへと案内されますだ。

ラボスタイル
テーブル席が4つ。

ラボスタイル
山の上にあるんで、景色がすばらしぃ
吹雪のため、さっぱり遠くまで見通せなかったんだけど、
途中、なんとか晴れ間があって、無事にキレイな景色が見えたぞぃ。

さて、おまちかねのケーキは、
店員さんが、ケーキを持ってきてくれて、そこから選ぶ。
ラボスタイル
うーん、どれもこれも魅力的。

1個に決められなかったもんで、
ラボスタイル
あたしは手前の2つをチョイス!
チョコレートは欠かせません!
そして、右のは黒ごま。上には白玉が乗っかっておりまふ。
奥のイチゴショート系は、もちろんまろラーパパのチョイス。

ラボスタイル

ケーキもぉ〜、カフェオレもぉ〜、
おいしくいただきました。

景色もよく、オシャレなカフェで、満足

で、満腹に食べて〜
お家に帰って、箱詰め。
荷物を詰めていると、なぜだかラッテがビビリまくっておりまして、
しつこいぐらいに張り付いてくる。
じゃぁまぁーーーー!!!
と言われながらも、がんばって張り付いてくる。
あたしが一人ちょいっと休憩なんぞしていると、
がっつりアタシに登ってくる。

あぁ、まだまだ箱詰めが残っております。。。

小樽 23:30 comments(4)
ルタオ ケーキバイキング 再び・・・

またしても行ってきたぞぃーー。

ルタオケーキバイキング

前回行ったのは去年の9月でした(コチラ

食べ過ぎて、お腹壊したって記憶が、まだまだしっかり残っております。

月一開催ってことで、
なかなか電話が繋がらないんだけど、ようやっと予約が取れたのよねん。
(毎月最終日、9時から予約の電話受付。先着60名。
tel:0134-31-4500 フリーダイヤルもある。
10分ぐらいでいっぱいになるらしい。)

今回は、はるばる札幌から、チナッチャンにやってきていただいた
わざわざ山超えて来ていただき、感謝


して、今回のケーキは・・・

ルタオ ケーキバイキング

ルタオ ケーキバイキング

前回とはまた違う感じのケーキたちでござる。
しかも、前回は銀のトレーで平面的に並べれていたのが、
ちょっとオシャレに並べられてたね。
変なギリシア像みたいな、オブジェもあったけど、
目線は下のケーキだったもんで、どんな顔してるのか、見てないしぃー。

ルタオ ケーキバイキング
手前の2皿がアタシが持ってきた。
奥のお皿2枚は、チナッチャンが持ってきた分。

・・・アタシ、どんだけ食うんだ?

今回のドゥーブルフロマージュは、普通のと、ストロベリー。
最近あちこちでイチゴフェアやってるってことで、今がイチゴの旬?

あとね、キッシュがありまして、
甘いケーキの途中で食べると、しょっぱさがイイ感じ。

マカロンもあってね、
それが唯一のショコラだった。。。
チョコケーキがなかったのが非常に残念無念。

でね、前回同様に、サンドイッチがあったんだけど、
始まったとたんにサンドイッチにもめっちゃ人がむらがってたねぇ。
でもって、もっさりと皿に盛る。
ケーキよりも、激しい戦いなんじゃない?って思ったよ。

でも、激戦なのは最初だけで、
すぐに人気はなくなるんで、ストレスなくケーキを取ることができるのよね。

今回は、子供連れや、男の人も多かったなぁ。
男の人は彼女につきあってやってきた、ではなく、あまとう男子って感じ。


3人兄妹の末っ子として育ったアタシは、
ペース配分なんぞ考えなく、とにかく食う食う食う!
ってことで、しょっぱなからかっ飛ばして食べまくりまして・・・
やっぱりケーキは胃がもたれますなぁ。
今回は無事にお腹を壊すこともなかったけど、
まだまだまだまだ、アタシの胃はクリームで満たされている感じっす。

黒烏龍茶でも飲みたいねぇ。

小樽から引っ越ししても、またケーキバイキングに挑戦したいね!
次はチョコケーキが食いたいねぇ。

小樽 21:42 comments(2)
エキモルタオ

小樽駅前のサンスクエアビルに入っているルタオの
「EKIMO LeTAO」(エキモルタオ)
にてお買い物ダ。

札幌のデパ地下でもルタオ買えるから、
小樽でしか買えないモノを!!ってことで・・・
(ちょっと記憶があいまいで、違うかもしれんが・・・)

イチゴのロールケーキ
いちごのロールケーキ


チョコバナナロール
チョコバナナロール


たしか、イチゴとチョコバナナと、
季節のロールってことで、抹茶のが限定で売っていた・・・ハズ


そしてこのフルーツロールっていうのは、限定じゃなかったよーな・・・。
フルーツロール


でもって、やっぱり食べたくて、
最後に追加した、
ルタオといえば!!の
ドゥーブルフロマージュ
ドゥーブルフロマージュ

甘アマあま〜〜〜で
一度に食い尽くす勢いで買ったにもかかわらず、
やっぱり無理だったよ。。。

ま、もうちょっと食べたいってところで、ストップしておかないと、
気持ち悪くなりますからねー。
ケーキバイキングにてやられた過去を持っているちゅーのに、
まったく反省なし!!

と、今月末にぃ〜、ルタオのケーキバイキングに参戦だ!!
小樽まではるばるやってきてくれる人いるかしらって思っていたら、
高校からの友人、ちーちゃんが来てくれるノダーーー
と、そういや、ちーちゃんとは、ちょいっとまえに時間制限ナシのバイキングランチに行って、
そんときも腹壊したな
大人な食べ方をしていたちーちゃんを見習わなくては・・・。

そんなしっかり者のちーちゃんに誘われて、
昨日は高校の同期会に参加!
50人ぐらい集まったのかな?
さっぱり知らない人が多数だったんだけど、
でも楽しかったねぇ
まったく縁のなかった人とも話したりしておもしろかったわ〜。
あの頃は、まだまだカワエエ乙女だったんで、男子ぃーとの会話なんてすることなかったもんねぇ。
ちゅーか、学年あがるごとにどんどん女子の人数が多いクラスになってたしねぇ。

さすが30歳も後半にはいると結婚して、子供もいてってひとが多かったけど、
にしてもみんな若い!
しかもオシャレ
なんだかエネルギー充電!って感じの時間でした。

ほーんと楽しかったわぁ

ただね・・・
辛かったのは、
帰りに、札駅で、小樽行きが行ったばかりで、
寂しく30分ちょい待ち時間があったこと。。。
日付がかわってからうちにつき、やっとこ着いた!と思ったら、
家の前で滑ってすっころんだわ
今年2度目。。。
油断大敵っす。

小樽 21:43 comments(4)
自然派ラーメン処 麻ほろ
 小樽に引っ越してきて、
まろラッテのお散歩のために、ご近所をうろついてて見つけたラーメン屋

「自然派ラーメン処 麻ほろ」

大きな通りに面してるわけでもなく、
ってゆーか、あそこは一方通行だね。
旧手宮線の1本運河側。

自然派ってことでー、
化学調味料なんぞは一切使ってません!なんだって。

そういうこだわりはスゴイ!と思うけど、
アタシ・・・味オンチ

ラーメンは、
「こってり」「あっさり」の味噌・醤油・塩がありまして〜

アタシはやっぱり「こってり」と思って注文。

自然派ラーメン処 麻ほろ
こってり 醤油ラーメン

んーんーん・・・
「こってり」ちゅーのに惹かれて注文し、
豚の背脂と魚だし・・・
魚ダシがアタシにはイマイチ−。
そんなこってりって感じでもなかったね。
これでウンマイ味玉でも入っていたら、もっともっとググッっとしたかもしれないな。
味玉、サイコー。

次は塩だな。

で、まろラーパパは悩んだあげく
平日限定ってゆう・・・
自然派ラーメン処 麻ほろ
名前忘れた・・・。
汁なしのラーメン。

どんな味だっけな?
まぁ、フツー。

次は賛否両論ってゆう「こってり赤味噌」に挑戦してみたいらしい。
それと、とろチャーおにぎりもぜひ食してみたいねぇ。


でね、この麻ほろさん、
アタシの実家がある札幌市西区西野や
札駅のステラプレイス6階にもはいっているのだ。
ステラにはいってるちゅーことは人気なのだねぇ・・・。
と思いつつも、
通りがけに覗いてみると空いている・・・。
大丈夫か?とちょっと心配になったりなんだり。。。

食べログで、高得点つけているだけに期待したんだけど、
ウンマイ!!
ってことはなかったねえ。


さてさて、アタシの隣で寝ているまろ。
まろ
ソファーの上で、まったくもって緊張感ナシー。

アタシがすぐそばだと、
そんなカッコしていると、襲われること間違いなしなのにね
だって、こんな姿みたら、どーしても腹に食らいつきたくならない???

そして・・・
まろ
ちょぼっと見えている犬歯もスキ
小樽 21:45 comments(4)
またまた雪あかりの路

今日はさぁ、
マックのニューヨークハンバーガーを食べてネタにしよーと思ったのにぃ〜〜〜
お店に行ったら、前のテキサスバーガーが売ってて
店員さんに聞いたら

「販売終了しました」

だって

して、今マックのHP見てみたら

第2弾「ニューヨークバーガー」、予想を上回る販売数により
販売スケジュールおよび販売地域を変更


なにぃーーー

あんだけガンガンCMで宣伝して
食いたいーーっと思わせておいて、北海道は5日間で販売終了とは許せん!

まぁ、そのかわり前倒しで、楽しみにしていた「ハワイアン」が今週の土曜日から発売だけど、
今度は大丈夫なのか??

それにしても、テキサスは作れるのに、ニューヨークは販売できないって、
ニューヨークの材料の何が足りないんだ???
もりだくさんな具がはいっているわけでもないだろーに。。。

とくかく、マック!!!不満ダァーーー


さてさて気分を取り直し・・・
札幌雪祭りは本日閉幕しましたが、
小樽雪あかりの路はまだまだやってますぞーーー。
2週間ぐらいやっているらしいね。

毎日寒くて、まろラッテの散歩もめんどくさいけどぉー
でもでも今はちと楽しい。

小樽雪あかりの路
まろラッテの散歩道にて


小樽雪あかりの路
小樽運河プラザ前にて


小樽雪あかりの路
旧手宮線会場 グランドクロス


小樽雪あかりの路
うちの近所にて


小樽雪あかりの路
小樽では有名な鶏半身揚げのお店「なると」前にて


小樽雪あかりの路
ここはー・・・なんかのお店の前だっけな?


と、町の中に灯りがあふれておりまふ。
観光客が歩くよーなところだけじゃなく、
なんでもないところでも、こうやってろうそくがともされているのよね。

なので、いろいろと歩くと楽しいっす。
ま、サムイので辛いけどね。


小樽 20:58 comments(2)
小樽 雪あかりの路

すっかり冷え込んでいる北海道。
サブイのは辛いけど、雪像やスノーキャンドルが溶けなくてええですな。

昨日の夜、ゲオに返却しに行くついでに
(なんと小樽のゲオってば、旧作7泊8日50円!!激安!!!アドレナリン上昇
一人ふらふら〜っと雪あかりの路を見学

小樽 雪あかりの路
これは個人のおうちでつくってる。
雪だるまがキュートだわ


旧手宮線会場。
小樽 雪あかりの路

小樽 雪あかりの路

小樽 雪あかりの路

ここはうちのご近所で、よくまろラッテのお散歩で通っているところなんだけど、
(ちゅーか、最近の寒さで、ここから先はガンとして行こうとしない。。。)
今はせっかくキレイにしてて、観光客のみなさんもたくさんだから、
白い雪をレモンカラーにしちゃいけないって思い、散歩では歩いてナシ。

そういや、昼間の散歩中、
甘酒を売っているお店があったんだけど、
近くを通ったときに、そのニオイをかぎつけたのか??
ラッテが激しくそっちのほうに行こうとしてたねぇ。
元気あるじゃん!って突っ込んじゃうほどね。


そして、運河会場。
小樽 雪あかりの路

小樽 雪あかりの路

光がいっぱいでキレイ

たぶん小樽に住んでいなかったら見にくることもなかったんだろーなぁと思うと
まろラーパパの小樽転勤にちょびっと感謝。

本当にスゲーキレイなことになってるぜ、小樽市。
2週間ぐらいやっているらしーので、まだまだ楽しめます。

ラッテ
ラッテの、どどーーんとしたオケツが好き

小樽 20:34 comments(2)
小樽駅

いやー、今日もサムイ
今日の最高気温が−6℃だったってさ
明日もそれぐらいみたい。。。

ってことでぇ〜
ギブ! まろ
今日は日中のお散歩だったにも関わらず、
ソッコー手をあげてギブ

不思議なことに、手がつめたいってことで、伏せてしまうのよ。
まろ ギブ
そっぽむいて、まったくもってやる気ナシ−。
ちゅうか、伏せってしまうと、冷たい地面に接する部分が多いから、さらに寒くなるんじゃないのか??

ちなみにクンスカしているラッテも、
あっさり寒さにやられて、前足あげて〜、後ろ足もあげてぇ〜、ヨロヨロヨロ。。。

ちゅうことで、ガンとして、2ワンともに先に進もうとはしないんで、
お家の方角へ戻る。。。
と、元気にダッシュなんだよね。
で、これはイケル?
と思って、また遠くへ行こうとすると、2ワンして、頑としてキョヒる。。。

うーん、年々寒さにたいして弱くなっているような。
年齢のせいなのか、根性無しになっているのだろうか。。。


さて、今日は用事があったので、お仕事はお休み。
JRに乗って札幌に行くときに、ふと前に何かで見た
裕次郎ホーム
ゆーのが気になったので、チェック

普段は朝っぱらからそんな観光している余裕はないからね。

小樽駅
おっと、なにかありますね〜。
「雪あかりの路」もあるんで、何か雪で作ったモニュメントもありますな。

小樽駅
裕次郎さんの写真だ!
って、いったいいつの話なんだ?
このすぐ横にギャラリーもあり、ファンにとっては楽しめると思われる。。。
が、アタシが見たときにはダレもいなし。。。

小樽駅
よーわからんが、この4番ホームに裕次郎さんが関係あるらしく、
中央上にある「4」っていうホームの番号がオシャレなのだ。
小樽駅、1〜5番ホームまであるんだが、
他のホームの番号はいったって普通なんだよね。
裕次郎記念館もあるしぃ
小樽と裕次郎さんは何か関係があるんだろーねぇ。

小樽駅
と、これは、明日からの「雪あかりの路」用に作られたハートの・・・なんだ?
ここに腰掛けて写真を撮るとええのだろーかねぇ。

ま、この寒さ、雪で作ったオブジェたちも溶けなくてイイ感じなのかもしれんね。

明日の仕事帰り、スノーキャンドルが楽しみ


あ、FinePixの新しいのが出るね〜。
で、この機能が気になるぅ。
ペット自動検出機能搭載
そろそろ買い替え時かしら?

小樽 20:27 comments(3)
1/2 >>
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

つなビィ
MY HOMEPAGE
PROFILE ~MARO&LATTE~

★★ まろ ★★

BIRTH 2003/10/28
毛布チュッチュ大好き♪やんちゃな弟に戦いをいどまれる毎日。でもボスの座は渡しません。たまごちゃんLOVE♪


★★ ラッテ ★★

BIRTH 2005/2/12
口に入ればなんでも??食べるの大好き♪まろ兄ちゃんだけには強いびびりん坊。まろ兄ちゃんが遊んでいるおもちゃを奪うのが得意。

NewEntry
Comment
Category
Archives
*Blog Roll*
Links
Profile
ネコ温度計
Favorite
Favorite
Favorite
Mobile
qrcode
Other