スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
Photoback

今使っているVAIOチャン

ソニーストアで、カスタマイズして買ったものなんだけど、
その際に特典として

Photobackの2400円のクーポンがついてきたのだ

と、「Photoback」ってご存じ?
アタシは知らんかったです。

ま、よくある自分で撮った写真を写真集として、本を作ろう!ってヤツね。

せっかくの特典だしぃ〜ってことでがんばってみた


2010年秋旅 まろラッテ 

(表紙)

以下抜粋












なんだかんだ写真を選らんだら、36ページにもなりまして、
あっさり特典の2,400円オーバー

秋旅にご参加いただいた皆々様、
勝手に写真使わせていただいちゃっております。

画質的には思っていたのよりもあまりよくはなかったんだけど、
ハードディスクにためているだけの写真たち、
こういう風に日の目を見るのもいいよね

秋旅2010 22:25 comments(4)
秋旅2010 お土産編

楽しかった秋旅。
気がつけば、もう出発してから半月がたち、
帰ってきてから2週間もたってて、
時間が過ぎるっちゅーのはほーんとに早いもんですなぁ。

ってことで、もうすでに食べてしまってないものたちも多々あるけれど、
しっかり写真は撮ってたんで、ご紹介


こちらはアタシが買ったものたち
地域限定お菓子多数。

あ、全部自分で食べる用に買ったんじゃないですぞ。
もちろん自分用にってのもあるけれどぉ〜
一応、お土産として配るようにと買った物たちでし。


では次にアタシがいただきましたものたち


まずこちら
ぽんさんにいただいちゃいました
ケーニヒスクローネ

オシャレな神戸のお菓子屋さんで、
ここのお店の袋もスゲーオシャレなのだよ。
なーのーに、そのオシャレ感とはまったくちがう
「くりくり栗のくり太郎」っていう、かわええ名前


「アルテナ」

一度で2度おいしい
ウマイ具合にチョコと抹茶のケーキが半分ずつなのよね。
ピザでこういうのはあるけれど、ケーキでは初めてみたよ。
良い仕事してますね〜


あとこちらはご当地限定
ピンキーのミックスジュース味と、
お好み焼きに乗ったチョッパー。チョッパーに「好きやねん」って書いてあるのよ

ピンキーは、会社の同僚にもわけてあげたんですが、
ミックスジュース味が大好評
大事に一粒ずつ食べてくれているそーな。

ぽんさん、いっぱいおいしいものありがーです



こちらはpukuさんにいただいちゃいましたお菓子。

Factory Shin
こちらのショップのお菓子は初めて
いやはや、うまくて一気食いチックに食べきってしまいましたわ。
pukuさん、ごちそーさまです


さて、こちらはね、
あいさんからまろへのお誕生日プレゼント

おやつもりだくさーーーん。
そしてまろの大好きなプゥーピィーと鳴るオモチャ。
こういうのをいただいたら、まろにばれるとしつこいぐらいよこせと頑張るので、
こっそりしまい込まないといけません
まろにあげると、数分で笛壊して、放置するんで、とっておきのときにしかあげられません

このおやつ&オモチャと、お洋服もいただいたんだが、
いただいてすぐに、着用し、翌日のオフ会にちゃっかり着てゆき
オシャレなまろラッテをアピールさせていただきました

あいさん、いつもいつもありーがとーです。
たいたいあいさんちの場所がわかったんで、
いつの日か、まろラッテが海を泳いで訪ねていくやもしれませんが、
そんときにはどーぞよろしくです


あとね、四国からいらしたあいさん、
今、大河ドラマで大人気な、坂本龍馬なお土産も

龍馬からの恋文は、トイレットペーパーなんだが、
アタシ・・・龍馬様からの恋文でケツなんて拭けないぃぃっっ。

鍋のつゆはごちになりました
塩味って好き
でもって、今日ジャスコに行ったら売ってた!
もちろん購入


それと、今治のタオル

今治は、しまない街道通って愛媛に渡ったときにアタシも通ったんだが、
「タオル博物館」なるものの看板があり、ヒジョーに気になった
とにかく、今治の有名なタオルですけーーん
(愛媛県人のあいさんが、語尾に「けん」ってつけて話すのがかわえかったので真似てみた)

あいさん、いっぱいいっぱいのあいをありがとう。



ってことで、今回の秋旅2010のレポ終了
もうねぇ、記憶がだいぶあいまいになってきておりまして、
後半の旅日記はだいぶショボイものになっております

旅の途中は、あまりの長距離移動や渋滞やら、なんやらかんやらで、
ツライ時もあったけれど、
でもまたチャレンジしてみたいね

あ、ちなみに今回の高速料金は・・・
38,420円
高速1,000円にお世話になりました。


秋旅2010 21:50 comments(4)
無事に帰って参りました
 

ただいまです。

無事に9日間という旅行から帰って参りましたぞぃ

予定とは違っちゃったところもあったけれどぉ〜
無事に楽しんで帰ってきたって事で、
終わりよければすべてよし


あんなことや、こんなこともあった旅。
写真盛りだくさんで、整理しつつ、忘れないうちにアップするど
秋旅2010 18:32 comments(0)
秋旅2010 8〜9日目 宇都宮餃子&帰り道

予定していた観光もすべて終わりまして、
最後のお楽しみの宇都宮餃子

いったいどこがいいのかようわからんけど、
とりあえず宇都宮に「みんみん」っていう、チェーン店?があるんで
(北海道でいう「みよしの」、全国的には・・・「王将」??北海道に王将はないのでイマイチわからん)
お手軽チックにチャレンジ


メニュー
宇都宮餃子 みんみん
以上。

読み方が普通じゃないってことで、本格的?

どれがういいのかサッパリわかんないので、とりあえずそれぞれ1皿ずつ頼んでみた。
宇都宮餃子 みんみん
焼き、揚げ、水とあるけれど、
タレは一種類のみ。

ま、アタシ的には、普通に焼き餃子が一番かなーー。

と、そういや、今TVドラマ、「SPEC」やっているじゃない。
アタシ、今期一押し
で、毎回戸田恵梨香が大量の餃子を食べるシーンがあるのだが、
それを見るたびに餃子が食いたくなる。。。

思い出したらまた食べたくなったぞぃ。


そして高速に乗り北上
上河内SAに寄ったらね・・・
フードコートに
『宇都宮餃子広場』なるものが!

さっきたべた、「みんみん」もあるし(焼き餃子のみだけど)、他にも何店かの餃子が!
食べたばっかりなんだけど、せっかくだからと食べてみることに。
宇都宮餃子
どっちか忘れたけど、
どっちかは一皿400円ちょいもした

が、400円ちょいのよりも、300円ちょいのほうがおいしかったねぇ。

でもね、
まろラーパパ的には、上河内SA上りの方の、名もなきフードコートの餃子の方がウマイんだとさ。


腹も満足し、北上

どっか、東北で、SAにドッグランがあるところがあったんで寄ろうかと思いきや・・・
今回の旅ね、SAのドッグランに寄ろうと思ってた場所にては
ちゅうことで、雨男はまろか??って言う噂に。。。


雨の中北上し、
無事に12時を超えて土曜日になり、イイ感じで青森ICを出る (高速代1000円ナリ)


津軽海峡フェリー 青森ターミナル 到着
津軽海峡フェリー
新しくて、スゲーキレイな建物。
夜中だもんで、売店もレストランもやっていなくてつまんなかったけどね。


今回お世話になったフェリー 「びるご」
津軽海峡フェリー

帰りはね、2時過ぎ発で、さすが夜中ってことで、グースカピ。
あっという間に函館港着でしたわ。

そういや、函館に着き、早々にまろラッテは?と車に戻ったんだが、
他の人が車の横を通っても運転席でグースカピーなラッテを発見!!
と、アタシが覗いているのに気がつき、
ビックラ仰天飛び起きて、ハイテンションで出迎えてくれましたわ。
ま、車に置いてけぼりでフェリーの旅でも、ぐっすり寝ていられるってことを知り、
アタシ的には安心でございました。


高速1000円てことで、函館からも高速にのりまして・・・
有珠山SAに立ち寄り。
有珠山SA
この写真には有珠山は移っていなく、海?だね。


なぜにここに寄ったかというとね・・・ドッグランなのだ
有珠山SA
天気もよいしぃ〜
ご機嫌に走るまろラッテ。
貸し切りだったもんで、この場所を借りて朝食もいただきました。

有珠山SA


有珠山SA

ドッグランで楽しんで、家路へ。

昼過ぎに無事に到着しましたでよん。

9日間という、ヨーロッパへでも旅行ができるような長い日程で、
広島までの長距離運転や、渋滞に巻き込まれたりと、
本当に着くんかい?って思ったりしたけれど、
終わってみるとあっという間。
楽しい日々でございましたぞ


ってことで、旅日記終了。
残すは 「お土産編」



秋旅2010 23:29 comments(0)
秋旅2010 8日目 日光観光

さて、本日の観光は日光だ

那須からだと、高速乗って・・・って1時間もかからないぐらいで到着。

日光東照宮
日光観光

日光東照宮に向かうにあたり、ナビに
「にっこうとうしょうぐん」
って入れたのだよ。
が、ナビに「ありません」と言われる。。。
なぜに?って思ってたら、まろラーパパに
「『にっこうとうしょうぐん』って何よ」と言われまして・・・。

ハイ、アタシ、間違えてました

『宮』だもん、 『とうしょうぐう』 ですね。。。

アタシってば冬将軍かなにかと勘違いしていたのか???

ってことで、正しく入力して、無事に到着したのです。

と、日光東照宮・・・って、なんだかよくわからずに行ったのよ。
とりあえず有名だからね。
日本人として・・・ヤバイ?

(徳川家康公を奉祀し創建されたそうです)


でも、コレは知ってるぞ!
「見ざる、言わざる、聞かざる」
日光観光


そしてコレも聞いたことあるぞ!
「眠り猫」
日光観光
って、「眠り猫」って書いてある看板の方がでかいんですけど。
看板がなければ見逃してしまいそうな、小さい猫でした。

日光観光



そして、ココは徳川家康公のお墓所である「奥宮」
でね、気になったのは、何カ所かで見かけたこちらの亀の上に鶴が乗っている像。
日光観光
未だによくなんだかわかんないけど、
鶴と亀ってことで、めでたそうだわねぇ。


そして、奥宮には立派な杉がありまして、
日光観光


日光観光
願い事が叶うとな!
もっちろん、願ってきましたぞぉ

一攫千金ヨロシク

なーんてことは、さすがのアタシも言いません


そそ、写真はないのだが、
「御本社(ごほんしゃ)」と言われる、本殿・石の間・拝殿からなり、東照宮の最も重要なところ。
そこで、神社の人が説明をしてくれるのだ。

いやはや、わざわざ説明してくれるなんって、丁寧ねぇって思ったけど、
最後にはありがたいというお守りの宣伝をしておった。

他の場所でも説明してくれる人がいたんだけど、
必ず最後にはありがたいお守りの宣伝をなさるのだ。

って、いったいありがたいというお守り、
言われるがままに買ったら、いったいいくつになるんだか。。。


次に向かうは
「二荒山神社」
日光観光


輪っかを説明書きの順番通りにくぐると・・・
何だったっけ?
良縁?
日光観光
ま、とりえずアタシくぐってきた。


日光山輪王寺
日光観光
この寺では、日光が世界遺産に登録されての10周年記念ってことで、
「徳川家光公」のご尊像が特別公開されておりました。
ご立派なご尊像でして、ありがたやですな。


ステキな道。
日光観光
その昔は、お偉い人だけで、静かに時が流れていたと思われる場所だけど、
今じゃ、観光地となって、庶民がたくさん押しかけてて、
まさか、その時代の人は、こんなになるって思ってなかっただろうねぇ。


などなどと、日光社寺観光、意外と楽しめましたわ。
そそ、ワンコはOKみたいなんだけど、建物内はダメてことなんで、
まろラッテは車でのお留守番でございました。


次に目指したのは、奥日光。

いろは坂を登りぃ〜
と、カーブに「い」「ろ」「は」と、看板が立っているのだ。
ってことで、「い!」「ろ!」「は!!」って言いながら登っていたんだが・・・・
「いろはにほへとちりぬるおわか」
この後がわかりませーん。


華厳の滝に到着。

ただね、華厳の滝ってエレベーターに乗って下に降りて観光せねばいけなくて
エレベーターにワンコは不可
ってことで、またしてもまろラッテは車でお留守番。
エレベーター乗り場の横の方に、見られるような場所があるんだけど、
霧?もや??で全くみえんかった。。。

見事な滝


華厳の滝
天気がイマイチでちゃんと見られるか心配だったけど、
エレベーターで降りていったら、キレイな滝が見られましたぞ。
もうちょいっとすると紅葉でさらにキレイな光景になるらしい。


旅前に調べたら、奥日光は「中禅寺湖」「竜頭の滝」「戦場ヶ原」「湯滝」などなど
まだまだ観光する場所があるみたいだったんだけど、
天気がイマイチだし、湖は何があるんだ?戦場ヶ原って??
ってことで、観光するのやめて帰路につくことに決定。

帰りもまた、いろは坂を通り、
いろはにほへとの続きを学習しましたぜよ。
(ま、まったく覚えていないけど)

ってことで、次に目指すは宇都宮餃子だ!  (つづく・・・)




秋旅2010 20:21 comments(2)
秋旅2010 那須高原 イマジンドッグス
前回の旅でもお世話になった
イマジンドックスさん
たしか前回もそうだったが、到着すると、もうすでに暗い。
イマジンドッグス
今回の旅を計画して、宿を決めるときに、
それぞれの予約状況をチェックしたら、さすがにココは予約が入ってきていたねぇ。
週末泊まろうと思ったら、数ヶ月前から計画しないとねって感じだよね。
日にちが近くなると、平日でも満室になるってスゴイよね。


入り口を入ると・・・足洗い場があったり、
イマジンドッグス


凝った作りの室内。
イマジンドッグス


「飼い主の責任で」
ってことで、ノーリードOK。
イマジンドッグス
イマジンさんのワンコたち、二十数匹いるそうな。。。
ってことで、あちこちにワンコがたくさん


今回のお部屋は1階だったもんで・・・
イマジンドッグス
イマジンのワンコたちがお部屋に入ってきて、
しかーも、くつろいでおります。。。

そそ、思ったんだが、
よく「ベッドの上にはあがらせないでください」ってあるじゃない。
んが、
自由なイマジンのわんこたち、
部屋に入ってきたかと思ったら、ベッドにあがってもくつろいでましたわ


ドアを開けると、訪問者がいたりと・・・
イマジンドッグス
なかなかワンコ好きにはたまらん宿ですな


さて、本日のディナー。
イマジンさんの名物でもある、もっりだくさんな品々。
イマジンドッグス
こんなに盛りだくさん!
食えるわけがねぇ!! (笑)
(ちなみに、ここでもまた「秋」ってことでなのか、キノコ盛りだくさんなメニューが

ま、スゴイね〜ってことで、いいんだけど、
でもね、後でスタッフの方に教えて頂いたんだが、
やっぱり食べきれる人っていうのはあまりいないらしく
「小食メニュー」っていうのがあるそーな。
どれだか忘れたけど、1品減って、
その代わり肉料理の肉が、ヒレかサーロイン(←これも記憶の彼方情報)のステーキにしてもらえるんだと。
アタシ、そっちの方がよかったですぅ。。。
次回はそうしよう!と思ったね。


ワンコメニューもありまして、
確か3種類ぐらいあって、ビーフとチキンとポトフ?
ビーフをチョイスしても、サービスでささみがトッピングされる
なので、ビーフのささみトッピング、肉60グラムをオーダー
イマジンドッグス
野菜ももりだくさーーん
これを2ワンで食べるとしても、さすがに多いって思ったけど、
残したら翌日の朝ご飯に出してくれるっていうので、
半分残して、あとはカリカリフードをまぜての晩ご飯になりました


旅も最終宿となり、
寝てばっかりなのに、まだまだ寝るまろラッテ。。。
イマジンドッグス


そして、これまたイマジンさんの名物である朝食!
パンが盛りだくさん!!!
イマジンドッグス


そしてこちらも盛りだくさん。
イマジンドッグス
朝から(朝じゃなくても)、こんなに食えるわけがない!

いやはや、やっぱり恐るべしイマジンドッグさん。

そういやね、夕食の時に、夜食用?って感じでパンが2つテーブルにあったのよ。
その中に、イマジンさんの向かいにあるパンやさんの10%割引券が入ってて
こりゃ、帰りに買って帰ろうかな〜なんって思ったけど
朝食のパンの量に圧倒されて、やっぱり買わなかったわ。
前もスゴイって思ったパンだけど、やっぱり今回もすごかった。


イマジンドッグスさんのラン。
テラスからすぐそばのランは、ちょっとトイレ・・・なんって感じで使うにはグッドで、
こちらのは、すごく広くて、別荘地のおしゃれな空間チックになっております。
イマジンドッグス


あ、ここはテラス横のランね。
イマジンドッグス


土足で出入りできるんで、楽ちん。
イマジンドッグス
ラッテも満足げ?

・・・と、写真にまろラーパパが写っておりますが、半袖だ
さすが北国のオトコ、寒さには強いみたいだわね。
って、アタシは弱いけどね。

ちゅう感じで、イマジンドッグスさん、いろいろと楽しませて頂きました。

で、次は日光観光に続く。。。
秋旅2010 23:18 comments(2)
秋旅2010 7日目 富士山付近を観光

モンターニャさんの朝食。
本日もオシャレですばらしく、もちろんウマイ!
モンターニャ 朝食
パンはどっか近所のパン屋さんのなのかなぁ。
左のにはチーズが入っていて、とてもアタシ好み。


朝なんで、まろりんもまだ眠いのだね。。。
モンターニャ 朝食




モンターニャさんを後にし、
河口湖へ。
河口湖
って、河口湖、どこで見たら景色がいいのかよくわからず。。。

よくわからん河口湖で記念撮影し、西湖を横目に見て・・・

富岳風穴に到着。
風穴ってなんだかよくわかんないけど、行ってみた。
富岳風穴
まわりは青木ヶ原樹海


大人280円。
ワンコは他の人の迷惑にならないように、抱っこであればOK。
深い穴にもぐっていくのだ!
富岳風穴
まろラーパパに抱っこされ降りてゆくまろが写っておりますぞぃ。


中は暗くて寒い。3度だからしいね。
ってことで、天然の冷蔵庫として使われていたんだと。
富岳風穴
まろの目が光ってまふ


風穴の中はこんな感じになっているのよ。
富岳風穴
なかなかスリリングな探検ができるところ。


そして、ちょっと離れたところに、
鳴沢氷穴。
こちらも大人280円。
ワンコはダメ。
鳴沢氷穴


風穴と氷穴は違うものらしく、説明されていたが・・・
ただね、氷穴の方が、ずっと下に降りていくわ、せまぁーい所を通らないと行けないわで、
こちらのほうがおもしろい!
まろラッテいなくて正解。
鳴沢氷穴



鳴沢氷穴


天然の氷ですね。
鳴沢氷穴


ちゅうことで、残念ながら富士五湖を攻めることはできずに、
あっさりと富士観光終了。。。

あたしは無事に青木ヶ原に捨てられることなく、
次の目的地、那須高原に向かうのであった。。。

秋旅2010 00:29 comments(0)
秋旅2010 6日目 富士山&富士急ハイランド

まだ暗い早朝、がんばって早起きして目指すは富士山!

富士スバルラインという有料道路があって(2000円ナリ)、五合目まで車で行けるのよ。
時間と体力とがあれば、ぜひとも富士登山してみたいもんだけど、
なんせ時間も体力も装備もないからねぇ。

スバルラインを目指していると、
メロディポイントの看板があって、
50キロで走行すると、なんと「富士のやま」が聞こえるのだ
眠気覚まし的な三三七拍子のは聞いたことあるけど、
こんなステキなのは初めてよぉ〜。
北海道にも知床にあるらしいね。

さて、スバルラインを走って、5合目到着!
しかし!何やら戻ってくる人たちが・・・。
ご来光逃したか?
ま、時間的には逃したっぽかったけど、曇り空で、日の出は見られなかったと思われる。


富士山
富士山 五合目
いやー、キレイです。
・・・。
で、富士山って、上の方は白いんじゃないの?
ぜんぶ茶色なんですけど・・・。
(上の方は木も草も生えていない感じ。さすが標高が高いのね)

何やら夏は雪が解けて、こんな感じらしいね。
でもさぁ、この富士山だと、言わないとわかってもらえないと思わない?
と、ちと残念。。。


五合目からの景色はキレイでして、
富士山 五合目
雲より高い。


ちゃんと、まろラッテも五合目に来ましたぞぃ。
富士山 五合目


それいにしても、標高が高いからだろうけど、寒かった。
ガッツリ着込んでいかないとツライ。
でもね〜、せっかく来たんだからとウロウロと楽しませていただきました。
そそ、早朝にもかかわらず売店はやっててビックリ。


モンターニャさんに戻り朝食をいただく。
モンターニャ 朝食
いやはや、昨日の夜ご飯に続き、
朝食もオシャレでウマイ!
パン自体もおいしい!
もう、朝っぱらからテンションあがるわ


お腹も満足し、まろラッテをケージに預けて、富士急ハイランドに向かう。
モンターニャさんからだと10〜15分ぐらいのすぐ近くなのだ。

富士急ハイランド、なかなか楽しませてくれるところでして、
ついて早々にこげな看板発見。
富士急ハイランド
がしかし、クマを見つけることはできず残念。


平日にもかかわらず、チケット買うのに行列。
そして買った後、自分の写真(白黒で、かなーり汚い画像)入りのチケットに引き替える。

まずはFUJIYAMAに挑戦!!
しょっぱなに向かったのにもう行列が!
待つこと・・・どれくらいだっけ?1時間近く待ったと思われる。
これを乗るのには、手荷物はもちろん、ポケットの中身も出してロッカーに入れ、
シュシュは頭からはずして手首につけてくださいと言われ、メガネも外せとのこと。
まろラーパパ、コンタクトの調子が悪くてメガネだったんだけど、
メガネハズしたら見えないジャンってことで、本当に外さないといけないのか?って言いつつも
ちゃんとハズしたのよ。

でね、なんと!一番前に乗ることに!!
コースターが出発し、ガタンゴトンと、頂上に向かう。。。
って、どんだけ登るのぉ
頂上はすんごく高いのでものすごい景色バツグン
(天気イマイチで富士山見えなかったけど
と、思ったら落下
ヒャーーーーーと、前半は落ちたり登ったりだったんだけど、
後半はひねりもくわわり、スリリングゥ
「すべてが規格外のKING OF COASTERS」
グッドです
あ、まろラーパパも、これはメガネは外さなきゃなんねえなとのこと。


次に向かったのは「ええじゃないか」
富士急ハイランド
これもまたしても待つ。

「総回転数世界一」なんだって。
ってことで、すごい頑丈な安全装置をつけられ、係員の人にも3回ぐらいチェックされたねぇ。

係員の人の「ええかな?」と言われ「ええじゃないか〜」ってことで出発!
後ろ向きに出発し、足が上になった状態でコースを登って行くのよ。
だから、いったいこの先どうなっているのかがまったくわからんのよ。

これまたヒャーーーっと背中から落下!
グルグルグル回って、よくわかんないんだけど、背中向きに走っていたと思ったら、
前向きに走っているし、ぐるぐるビューーンと一体どうなっているんだ?
ってことで、これまたモノスゲースリリングでオモシロイ

が、アタシちゃんと頭をヘッドレストにつけていなかったようで、
これ乗った後から頭が痛くなったのよ
でも、けっこう待つ時間があったので、回復しつつ遊べたんだわ。


ナガシマスカ
富士急ハイランド
これはね、激しく濡れる。
ってことで、みんな100円のポンチョを購入しております。
たまーに、ポンチョ着ないで挑戦している人がいたけど、ずぶ濡れ状態だったわ。
ま、濡れてナンボのアトラクションね。


最恐旋律迷宮
富士急ハイランド
いやはや、ワクワクしますな。

入り口入ったところに、恐い人形が置かれております。
そしてふと見上げると・・・
富士急ハイランド
屋上に人影が

ここはね、最初ある程度まとまった人数で入って
スクリーンで映像を見せられるのよ。
そこで、まずリタイヤしたい人がいないか確認し、次に向かう。
向かった先では、グループごとに部屋に入れられて・・・
ビックリ!させられて写真を撮られる。

そこから病院内を探検。
いやはや、なかなかおもしろそうな小物たちがたくさん!
ここからか?あそこから出てくるのか?とビビリながら進む。
いきなり出てきやがったお化けに「オオオォー」と、まったくもってかわいげのナイ声で驚くアタシ。
まろラーパパはビックリするけど、恐くないって言うけどさぁ、
せっかくお化け役の人ががんばっているんだから、怖がってあげないとねぇ。

全長900メートル。
病棟や診察室、隔離病室、CTスキャン室、手術室、霊安室、ロッカー室などなどなど
いろんな部屋があって、閉鎖病院って感じでオドロオドロしい。

ただね、次来る人たちに追いかけられる感じになったんで、
抜かしてもらえばいいだけの話だが、抜かれるのも怖がっているようでなんだかしゃくだったんで
ガンガン進んでいったので、あまりよく見られなかったのが残念。
でも、アタシは楽しめたぞぃ。


あとは、ワールドプッチギリコースター どどんぱ。
これまた待ったねぇ。
チュドーーンと発射され、ものすごい勢いで出発。
その最初の勢いだけのコースターかと思ったら、意外と落下も楽しめたね。

意外と待ち時間がたくさんあったもんで、
これだけ乗ったら3時近くなったんだっけな?
とりあえず乗り物には満足したんで、ようやっとのランチ。
富士急ハイランド
富士宮焼きそばと、吉田うどん。


お腹も満足し、次のアトラクションへ。
一番新しいのかな?鉄骨番長。
富士急ハイランド
よーするに空中ブランコ。
空中ブランコはほかの遊園地でも見かけるけど、
ここのは最高到達点が47メートルなんだってさ。
そして上下しながらぐるぐるまわるぅ〜〜〜。
景色を楽しめるアトラクションだわね。


コレを乗った後、次どうする?ってなったんだか
ええじゃないかはもうすでに受付終了。
FUJIYAMAは大丈夫だったので、FUJIYAMAにまた乗る。
今度は一番後ろだったんだけど、
後ろは後ろで、みんながどやって乗っているか見られるのよね。
けっこう手を挙げて乗ってるチャレンジャー多数でしたぞ。


夕方になってきて、ちょいっと気温も下がってきたので、
テラスに預けているまろラッテ心配だしってことで、
以上で、今回の富士Qは終了!


でね、ペンションに帰って、夕食の時間までちょいっとあったんで仮眠して起きたら・・・
スゲー気持ち悪い
ちょいっとは頭痛かったけど、寝たら悪化した
とりあえずは起きて、なんとか夕食食べようとしたんだけど、
でもやっぱり食べられず、具合が悪いんで、まろラーパパを置いて部屋に戻り寝たのよ。

なんで、今回の旅、一番悔やまれる
モンターニャさんの夕食抜き
前の日の夕食、そしてこの日の朝食がスゲーおいしかったから楽しみにしていたって言うのに。。。
後で聞いたら、まろラーパパ的には、この日の夕食の方がうまかったとな!
一体どんなものが出てきたのかせめて写真だけでも頼めば良かった。。。

ってことで、
今回の富士急ハイランド、
アタシの負けクスン。

あ、でもね、
一眠りして起きたら、すっかり具合が良くなってて、
そしたらお腹が空いてさぁ。
カップ麺は持ってきていた物の、お箸がなかったんで、
ちょいっと恥ずかしながらも下に降りていき、オーナーさんにお箸をいただく。。。
ご心配をおかけしちゃいましたわ

ってことで、富士Q!
いつかリベンジしてやる!!

秋旅2010 03:43 comments(2)
河口湖 ペンションモンターニャ

前回の旅では、天気イマイチで、富士山が見られなかったんで、
今度こそは富士山を見るぞ!ってことで、富士山付近でお宿を探したところ
イマイチよく地理的な物はわからんが、富士五湖と呼ばれる中の、河口湖、そこにある
ペンションモンターニャさんがよさそうだなってことで選んだのよ。
そこなら間違いなく富士山が見られると思ったのだ
(が、それが意外に、曇りの日だと富士山が見えない。。。)

よさそうだとは思いつつも、そんなに期待していなかったモンターニャさん。
いやはや、行ってみたらモンスゴイ気に入った
オーナーさんの奥様のキレイさにもびっくらこいたし、食事もよかったが、
設備もすばらしぃ


河口湖 モンターニャ


ドッグランはウッドチップってことで、
ワンコの足に優しいんだって河口湖 モンターニャ
雨が降ったとしても、泥だらけになりそうになくってグッドね。


ワンコだけじゃなくて、ヤギもいます。
河口湖 モンターニャ
でね、あまり近くに寄らなかったんで気がつかなかったんだけど、
家に帰ってからモンターニャさんのブログみたら、アタシの泊まった数日後に出産していた。
今頃行くと、かわいい子ヤギチャンが見られるんだろうなぁ。


食堂のすぐ横に、テラスがありまして
河口湖 モンターニャ
こちらも広々とした作りになっております。
写真右手前、ライフジャケットが置いているってことで・・・

もちろん、プールあり!
河口湖 モンターニャ
10月でも、楽しそうに泳いでいたワンコいましたよ。


そして、テラス奥にはね、
河口湖 モンターニャ
奥に写っているケージ。
まろラッテがお世話になったのだよ。

せっかくワンコ連れで旅に出掛けたんだけど、
富士急ハイランドが近くにあるもんで、ぜひぜひ行きたい!ってことで、まろラッテお留守番
ケージ持ってきたら部屋の中にお留守番させてもいいってことだったんだけど、
大きいのは持って行かなかったんで、こちらのを使わせていただきました。
ケージに入れた直後はまろが吠えていたけれど、どうやらおりこうさんにお留守番できていたみたい。
帰ってきたときには、ラッテは起きていたけど静かにしていて、
まろはキャリーバッグの中で寝ていたモヨウ。
お利口さんにお留守番してくれていると母さん嬉しいぞ


こちらは、食堂横にある談話室
河口湖 モンターニャ
基本禁煙なんで、タバコはココと、外のみ。
ま、アタシはぁ〜禁煙成功しているので、タバコ吸える場所なんってどうでもいいわ〜

あとね、写真撮ってないけれど、バーもあるのよ。
オーナーさんとじっくりまったりお話しして過ごせる感じっぽい。
アタシはお酒ダメだし、オツカレーだったんで、残念ながら利用しなかったんだけどね。


お部屋はね、ドアを開けると、左手にバスルームがありまして、
またさらにドアを開けると部屋があります。
ワンコの声が廊下に響きにくそうでイイ感じ
(あ、でも壁越しに隣の部屋の声は聞こえる。。。)

ラッテを探せ!
河口湖 モンターニャ


部屋の中はシンプルだけど、広々。
大きいクローゼットもあるでよん。
河口湖 モンターニャ


バスルーム。
こちらも広々でキレイ。
ただ・・・コンセントがここにはなかったのがちと不便だった。
河口湖 モンターニャ
部屋にちゃんとお風呂がついているんだけど、
1階にもお風呂が2カ所あって、
そこも広々で、ジェットバス付きで、
なんて言うんだっけ?
お湯をキレイにしてくれる装置?ろ過装置??だかが付いているので、
気分良く入れますぞ。

ちゅうことでね、
オフシーズンってことで1泊10,500円、ワンコは1,050円なんだけど、
食事といい、設備といい、モノスゲク大満足なお宿
ここは機会があればぜひまた泊まりたい!って思ったね。
ホント、オススメです

秋旅2010 03:08 comments(0)
秋旅2010 5日目 神戸→渋滞→河口湖

泊まった神戸北の坂ホテル、冷蔵庫のブィーーンっていう音が気になって寝られない
って、思ったいたけど、さすが疲れていたのか爆睡


さて、翌朝、昨日夜景がキレイだったハーバーランド付近をまた観光。

神戸ハーバーランド


メリケンパークの一角に、1995年の阪神・淡路大震災にて大被害を受けた
岸壁をそのままに残している神戸港震災メモリアルパークなるものがあった。
神戸港震災メモリアルパーク
うーん、すごいねぇ。
ガッツリ水没しておりまして、外灯も斜めになっているよ
すごい被害受けただろうに、他はまったくそんなことがあったとは思えなく整備されてるんだもんね。


して、こういうものがあると、やらずにはいられない
神戸ハーバーランド
後ろでは、アタシが虐待並にまろラッテを顔を押し出しております。


神戸ハーバーランド


マダマダ見るところたぁっくさんな神戸を後にし、
次の宿泊地、河口湖を目指す
早く着いたら、富士山の5合目まで車で行けるので、行きたいねなんって計画があったのよ。
んが!
「東名高速の集中工事」
っていうのに、ぶちあたりまして、一車線
しかも安全のためってことで、連続規制ってことで、ホントにずぅっーーーと一車線
CMで上戸彩ちゃんと加藤清史郎君に笑顔で説明されても、癒されないわ


途中、浜名湖に立ち寄る。
9時頃に神戸を出たんだけど、ココに着いたのは、2時ぐらいだっけかな?
浜名湖


なにやら、「恋人の聖地」らしい
浜名湖
でも、まわりにゃ、まったく恋人たちおらず。。。


浜名湖と言えばウナギ
が、あたしウナギ苦手です。。。
でもね、せっかく本場に来たんだからってことで、
SAにあった「浜名亭」さんに寄りました。
浜名湖 うなぎ


お櫃まぶし
浜名湖 うなぎ
一度で3回おいしい
アタシね、ウナギ苦手だったけど、ここのはおいしくいただけた
(皮はやっぱり厳しかったけど・・・)
そのまま食べて〜、薬味を乗せてぇ〜、そしてだし汁を入れてぇ〜〜。
タレの味もよかった


うな重。
浜名湖 うなぎ
こちらはまろラーパパが食す。
まろラーパパはウナギ好きなんで、たまに食べているけど、
やっぱりここのは、普段食べているのと違う!!ウマイ
ですと。


だいぶ富士山に近づいてきまして
由比サービスエリアから、富士山を眺める。
3年前に旅したときにゃ、富士山見られなかったのよねぇ。
今回の旅でも、行きは夜だったんで見られなくて、ようやっと富士山見れたぞ
富士山発見!


でもね、この時点で5時ぐらいだっけな。
激しい渋滞のまっただ中、この後も渋滞続きで、
御殿場まで約60劼阿蕕い2時間近くかかるていう情報が
いったい宿にはいつつくんだ?
(結局、次の富士川SAで降りて、下道を走った。途中に「富士宮」があって、焼きそばが食いたかったぞ)


そしてようやっと到着した本日のお宿は
モンターニャ」さん。
着いたのが7時半ぐらいだったもんで、真っ暗さ〜。
ちなみに、標高が1000メートルぐらいあるのだよ。
あ、到着したら、キレーなおねいさん(奥様?)が受付してくれましたぞ


夕食は6時からだったにもかかわらず、
大幅に遅れて到着たけど、ちゃんと用意していただけました

それにしても、これまた盛りだくさん
河口湖 モンターニャ
最後にデザートのケーキとコーヒーがいただけます。

ここの食事はね、特に何も意識してなく予約をしたお宿だったんだけど、
スゲーうまい
連泊だったんで、明日は何が出てくるんだ?とワクワクするぐらいうまかった。

食事の後は、オーナーさんとお客さんたちとのおしゃべりタイムになるんだけど、
この日はあたしたの他に2組いて、
なんと、北海道からの人と、淡路からの人。
なんだかご縁がある方々でしたわ。

そそ、すっかり到着が遅くなったモンで、富士山観光はまた後日にしたんだけど、
オーナーさんが言うには、富士山は朝がいいと。
天気予報を調べてくださり、明日か明後日なら明日の方がいいだろうってことで、
翌朝富士山に行くことにしたんだけど、
ご来光を拝むのであれば、5時ぐらいには出発しなきゃっていうのよ
でもね、せっかくだからってことで、がんばって目覚ましを合わせたよ。

ってことで、寝る!


秋旅2010 22:58 comments(2)
1/2 >>
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

つなビィ
MY HOMEPAGE
PROFILE ~MARO&LATTE~

★★ まろ ★★

BIRTH 2003/10/28
毛布チュッチュ大好き♪やんちゃな弟に戦いをいどまれる毎日。でもボスの座は渡しません。たまごちゃんLOVE♪


★★ ラッテ ★★

BIRTH 2005/2/12
口に入ればなんでも??食べるの大好き♪まろ兄ちゃんだけには強いびびりん坊。まろ兄ちゃんが遊んでいるおもちゃを奪うのが得意。

NewEntry
Comment
Category
Archives
*Blog Roll*
Links
Profile
ネコ温度計
Favorite
Favorite
Favorite
Mobile
qrcode
Other