スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
思い立ったらおでかけ
土曜の夜。

まろラーパパが
おんねゆにある「山の水族館」に行ってみたいといふ。

テレビとか新聞で人気だっていう話は聞いて気にはなっていたけど
遠いからとくになんとも思ってなかったのよね。

まぁ特に予定もないしーってことで、
急遽行ってみることに。

それと前に、北海道内で-20℃超えのところがちょくちょくあって
どんなもんなんだい?って気になっていたのだよ。

まろラッテをその極寒の中に放ったら、さてどうなる!!

ってのが気になって、ちょいっと行ってみたかったので、
まずはそこを目指し、夜11時過ぎ、シュッパツ!

夜中3時頃かな、陸別町到着!

希望どおりに-20℃超えてるしー。
スゲー寒い。。。
歩く度にキュッキュなるのよね。

こう寒いとまろラッテの動きも面白い。
ってか、寒くて足を地面につけてるのがキビシーらしいぞ。
右手あげて、左手あげて、後ろ足もあげて・・で、フセの状態に。
意外とラッテは動きまわっていたけれど、
立ち止まったら死んでまうとでも思ったのか?

一応動画撮ったけど、
うまくアップできたら、次回に。。。


その後別な場所にて-26℃にも遭遇。

もうね、外に出る気はなし。
放射冷却現象?でこんなに冷えてると思われ、
夜空は星がたくさんでキレイでしたぞ。


その後、次の目的地である山の水族館に向かう。
開館は9時半。
早く着いてしまっているので、
ちょうど道の駅のところにあるもんで、道の駅の駐車場に車を止めて仮眠。

車のシートで寝ていると、
まろラッテがアタシの上に乗っかって寝る。
小型犬だって重たいんだ−。ぬぅ。


青い空、キレイ。
でも、スゲー寒い。。。




これが、世界初?
凍った川の下を見られるという水槽。
上は凍ってますが、魚は元気に泳いでおります。



お魚さんがたくさんですが、
もうなんの魚なのかサッパリでし。



これはわかる。
幻の魚、イトウ。
どうぶつの森でも釣ることができるよね。

なんど2Mにも育つそーな。






ここらへんは、もう日本の海ではなくなっております。



キュート。



ドクターフィッシュがあったので、手を入れてみた。
あっという間に魚が集まってきて、
ぱくぱくと口を動かしてて、不思議な感触だし。



大きな施設じゃないので、1時間もかからずに見学終了。


この後どうする?ってなったけど、
運転手もオツカレになるしってことで、もう帰ることに。
ってことで、今回はウマイモノはまったくなにもナシさ。


おうちに帰ってきて、オツカレーなまろラッテ。

なかよくひっついて寝ております。

冬の北海道、もう十分満喫したので、
早く春が来ることを願います。




お出かけ 23:49 comments(3)
日ハム戦

今日はね、
日ハム戦の区民デーに応募するも、残念ながら外れてしまい、
その後届いたアンケートに答えたら、なんと

サプライズプレゼントキャンペーンにて

C指定席 ペア券

が当たりましたーのだ。


日ハム大好きな同僚と観戦にゆく。

今年初の野球観戦。

ほぼ初心者なあたしは、
よくいく同僚をお手本に応援。

オモシロイナリ

でねー、

最初2点取られるも、
その後4点取っての逆転

これで勝ったと思いきや、
2点取られて追いつかれる

が!
去年のファンフェスタにて、ハイタッチした杉谷が登場して

勝ち越しナリー

そのまま試合は終了し、
初めて花火見たぞ

なかなかドキドキワクワクな野球観戦、おもしろかったぞ。



さてさて、
昨日は新千歳空港に遊びに行った。

で、ウマソーナものを発見


カルビーにて
揚げたてじゃがりことポテトチップス

ポテチはメープル&チーズ 360円。

・・・
高いっすな。

じゃがりこは300円。

これも高いな。

じゃがりこは揚げたてで、熱々。

ポテチのメープル&チーズ味はむっちゃくちゃウマシ!

ちとお高いけれどぉー、
一度くらいは食べる価値ありと思われますぞ。

千歳空港はお土産屋さんがもりだーーーーーっくさんはいっているので、
ふらふらとうろつき、試食させていただいてと、
なかなか楽しめるのねん。



ラッテ・・・
その寝方ってどうよ。

お出かけ 21:07 comments(3)
夏休み

ハイッ、
アタシの夏休み。

ショボーンと始まり、
初日、フテ寝。

したら、夜にけっこう大きな地震があり、
まろラーパパ、仕事に出かける。

・・・。

そのまま次の日の昼過ぎ?まで帰って来ず。

ってことで、日曜日もどっこも出かけることナッシングにてシュウリョー。

月曜日になりまして、このままだとあまりにも悲し過ぎな夏休みってことで、
温泉に行くことに決定。

キャンプはねー・・・
暑いし、ビーチで遊ぶつもりだったあたしにとっちゃ、メンドー臭い。

平日の宿泊ってことで、
ペット可なお宿、予約OK。


登別温泉 花鐘亭はなや 



「野に咲く小さな花のようなお宿」とHPで紹介されているとおり
こじんまりとしたお宿でございました。

だって、最初車で通ったときに、エントランスがわからなくて通り過ぎたってーもんよ。

玄関の入り口横には・・・

ししおどしがありまして、
案の定、ラッテおどしとなっておりました
ラッテのビビリっぷりは、想像通りでオモシロスー。

ワンコは、お部屋では解放できるものの、
ロビーではバッグに入れての移動。
ラッテは荷物と化していたのに、まろがねー、ご不満な声をあげてたね。

さてさて、お部屋は4階(お宿も4階建て)。

今回は大人@15,750円、ワンコ@3,150円

どげな部屋さーって思ったら・・・

意外と狭い。。。

和洋室なんだけど、畳はお布団2組でいっぱいいっぱいだね。

ただしこんな・・・

写真左上なんだけど、カウンターと、シンクがありまして、
ご飯をあげた後の洗い物をするには便利かなっと。
あと、空気洗浄機もついております。

が、
ペット@3,150円だけれども、
特にコレといった提供されるモノもなし。
高くないか???

へたすりゃ、子供料金よりも高くつくんじゃないかねぇ。。。

ま、とはいえ、
仲居さんたちにかまっていただき、かわいがっていただきましたし、
ペット可なお宿っていうのはありがたいのよねぇ。

部屋に案内されてすぐにお茶とおしぼりのサービス。

こういう心遣いはよいねー。

温泉入って(あまりのこじんまりさにビックラした)、
ぐだぐだしてー、
お待ちかねの晩ご飯。
ここのお宿はお料理がご自慢とのこと。

まず前菜的にこちら。


でもって、次からは一品ずつ配膳してくれるっちゅーが、
まろラッテがいちいち反応してメンドクサイので、一気に持ってきていただく。

なんだかねー、
よくわからんお上品なお料理たちのオンパレード。
生まれて初めて口に下と思われる、不思議な味もありさー。
アタシのファミレス舌には、うーん。。。

最後のデザートは、
どーせ、フルーツちょいちょいっとだろって思っていたら

高まるぅ

クレープの中がアイスだったら、もっと嬉しかったのになぁ・・・なんてね

さて、食事中に、

なぜだか、一段高い畳に上がってこれないまろ。
端っこからだったり、呼ぶと上がってくるんだけどね。


まろがトイレに連れて行かれた時には、

ラッテが待っております。
かわういねー。

ってことで、
温泉はいってお肌ツルピカ、
食べ過ぎでお腹ボヨヨーンにて就寝。。。

7時前に起床して、お風呂に。
普段はそんな時間ないから無理だけど、
やっぱりのんびりと朝風呂って良いね−。

で、朝風呂にてようやっと他のお客さんと出会う。
前の日はお風呂貸し切り状態だったのだ。

朝食は、

いつも思うのだが、
ご飯のお供に、のりや生卵、いくらちゃんなんかもあるけれど、
朝っぱらからご飯おかわりなんぞできませんって。
いろいろとご飯のお供があっても、もてあますよねー。
って、それはアタシの意見であって、
朝からもりもり食べる人もおりますわね。

でもって、夜ご飯に引き続き、
またしてもラッテがご飯チェックをしておりますな。

そだ、
朝食を持ってきてくれる前に、
梅干しとお塩を持ってきてくれたんだけど、
朝イチで食べると良いのか?
アタシは、梅干しダメなので、手をつけなかったけど。
まろラーパパは梅干しは食べたけど、塩まではねぇ、高血圧だし。。。


さて、そんなこんな?でチェックアウトして、
登別と言えば!
地獄谷!!
(クマ牧場はお高いのでパス!)



いやー、
なんって天気良いのでしょ。
すこぶる?暑い。



湯気モックモクで暑い。
ちゅーか、
夏の日差しで暑いのか、
地熱?で暑いのか、
なんで暑いのかもうよーわからんけど、とにかく暑いっ。

柵の向こうはDANGERだってーのに、
柵の上に乗せての記念撮影。

まだまだご機嫌?なまろラッテ。

この後歩くんだが、
黒ッコまろりん、暑さにやられて歩く気力ナシ。。。

抱っこしたりして、なんとか地獄谷観光。

車で移動して、沼到着。

沼もモックモク。
出川もマジリアクションが飛び出すであろう熱湯風呂と思われます。


もう、ここら辺までくると、
まろラッテもなんだかやられております。

湯気モックモクで、
何で暑いのかわからんが、とにかく暑い。。。

地獄谷の次に向かいましたのは、
その先にある、透明度が高いという倶多楽湖。

なんと、この倶多楽湖周辺には・・・

河童がでるそーな。

でも今日の暑さだと、皿もあっというまにひからびるだろーね。

ここでももちろん記念撮影。

まろラッテ、がんばっております。
飼い主、こういう足場狭い所にも無理矢理乗っけてしまいます。


ってなことで、観光終了。
肉を食いに、ウエムラ牧場へGO

アタシはステーキ丼

千何百円だったかな。
味付けとか、なかなか好き。

まろラーパパってば、
サーロインご注文。
5,000円超え。


アタシのステーキ丼のお肉もおいしくいただいたのだが、
まろラーパパからお高い肉をおすそわけしていただくと・・・
やっぱり高い肉の方がやわらかくて、ウマイよーな。。。(←値段を知っているからこそかもしれんがね)

腹いっぱいになりまして、ごちそうしさました後には、
ソフトクリームをいただく。

牛乳アイスって感じの、
なめらかではない、シャリシャリって感じのソフト。
やっぱ暑い日にはソフトっすな。
ごちそーさまでした。


さて、夜はね、
「ひみつのアッコちゃん」の試写会でございました。
綾瀬はるかちゃんのコスプレ満載。
かわいいねー。
単純でわかりやすい映画。
笑いどころも多々アリ。
でも、なんだかアタシはイマイチかもーん。
なんだかねぇ・・・
いかにもの作り物の話になってて、先が読める。
結構楽しみにしていたからなのか、ちょち残念かもでし。

ってなことで、アタシの夏休み終了。
いいんだか、悪いんだか・・・


お出かけ 21:30 comments(2)
チキウ岬

どこかとぉーくへ行きたい〜

この間買ったカメラにGPSログ機能があるってことで
(撮影中に移動した軌跡をカメラが記録。付属ソフトのマップビュー上に表示できるのだ)

その機能を使って見たかったのだよね。

さて、本日。
お天気イマイチだけど、どこに行くってことになりまして、

室蘭のチキウ岬にある灯台入れるってことで、行ってみることに。

岬の先端に灯台。

普段は、展望台から眺めるだけ。
灯台は年に2回だかしか、入れないそーな。

せっかくだからね、もちろん入ってみた。
ただし、途中ものすごく狭い螺旋階段を登るってことで、ワンコはダメ。
まろラーパパと交代にて登る。

入り口には・・・

「チキウ岬燈台」
と、書かれておりますが、なーんて素朴な文字でしょ。

でもって、確かに螺旋階段スゴイ!

結構楽しませていただいた。


上から下を見てみると、

まろラーたちが見えまする。



断崖スゲー。

と、
「チキウ岬」

「地球岬」とも呼ばれておりまして、
ここから眺めると、水平線がまあるく見えて、地球がまるいねって実感できるっちゅー意味で
「地球岬」と名付けられたと思っていたのだが、
そーじゃなくって、
アイヌ語で断崖を意味する「チケプ」(?)だかから、
「チキウ岬」となったのだと。
一つ勉強になりました。

ボランティアの方々ありがとーです。


次にまろラーパパが灯台に登る。

写真を撮っているまろラーパパが写っておりまする。


まろラーパパ自慢の
サイバーショット RX100で撮った写真。






まろラッテも断崖を覗いてみるワン。



でもって
いつものよーに、無理矢理柵に載せての記念撮影。

まろへっぴるかと思いきや、以外と大丈夫。


ボランティアのおじさんが、
わんちゃんにってくれたぞぃ。
お気遣いいろいろとありがたい。


むかぁーし、若かりし頃に行ったはずだけど、
久しぶりに訪れたチキウ岬、おもしろい。


そして室蘭といえば、

やきとり

やきとりなーのに、
メインは豚肉なのだ
しかもタレがオススメという。

前にまろラーパパが訪れたことがあるという
「やきとりの一平 中島本店」で食べることに。
5時開店ってことで、近くのコンビニの駐車場にて時間をつぶし、
開店と同時に店内へ。

店内はひろーっくて、奥のこあがりに通される。
で、注文。

やきとりの店だもん、もちろん串をいくつかと、
そのほかに、

ラーメンサラダ

ラーメンどんぶりで出てきてびっくら。
サラダという割りに、麺ばっかりで、ちょと・・・。


ゴボウチップ。

カリカリの部分はいいんだけどぉー、
カリカリしていないところもあり、残念。

しばらく待ってようやっと出てきた豚精肉。

タレでして、洋ガラシをつけて食べるそーな。
ちなみに、肉の間に挟まっているのはタマネギ。甘くてウマー。


その後、待つ。

待つ。

テーブルの上にはもう食べるのもがなくなるも、待つ。。。

いい加減遅くて、
まろラーパパの機嫌も悪くなりつつある中待つ。

で、よーやっと来た、
トントロ、豚タン、鳥精肉

タレの味が濃いので米が欲しくなる感じ。

でねー、
この後に、月見つくねがやってきたんだけど、
注文してから1時間ほどたってたのよ。

早々に入店しての、最初の注文だっちゅーのに、
なーぜに一時間もかかる???

やきとり屋なのに、
メインのやきとりがサッパリでてこないってどーよ。

こんなんじゃ追加注文する気にもならないし、
待たされつつ食べたので、お腹も満足してきちゃったしってことで、終了。

ビール飲んだわけでもないのに、お会計してみると、ちぃっと高い気もしたしー、
もう2度と行かなくていいかもーん。って感じ。
やっぱりお腹空いているときに待たされるとね。


ってことで、
後はいつもどーりクースカピにておうちに帰る。
帰りは雨降り。

さて、明日も雨なのか?



お出かけ 21:36 comments(2)
積丹ドライブ
積丹に行ってきたのだー

ちゅーことで、記念にマンホールを撮った。

積丹と言えば、ウニなんだねー。

今が積丹でのウニのシーズンなのよ。
だもんで、ウニ目当てのお客さんがたくさん。

よーわからんが、有名だという

お食事処 みさき


11時過ぎに到着するも、すでに待ち人多数
もちろん駐車場もいっぱいさ〜。

混んでいるちゅーのは、わかっていたので
ワンコたちの散歩をして時間をつぶす。

アタシの前には20数組いたけれど、
海鮮どんぶり系の食事だからなのか、1時間も待たずに案内されたわよ。


今はウニがオススメ!

一番お高い
「赤ばふん生うに丼」
一日先着25食まで3200円
25食を超えると3500円

それを食べようか悩むまろラーパパ。

が、なんとすでに完売
お店が8時開店で(早っ)、
早い人は開店前から待っているそうな。
でもって、10時頃には売り切れるらしい。。。
うーん、気合い入りまくりですな。

だもんで、今回は

うに・いくら丼(2,250円)



でもって、アタシ・・・

ウニは苦手

ちゅーことで、

いか・いくら丼(1,550円)


ウニ食わないのなら、わざわざ並んで待つ必要もないんだけどね。
ま、夏の風物詩?ってことで、いいのざんす。


腹ごしらえ完璧になったんで、
次は観光ってことで、神威岬に行く

サンダルなアタシはがんばって歩く気力もなしだし、
一緒に行ったお友達も、岬の先っちょの展望台まで行く気なしーってことで、
最寄りの展望台に行く。

この旅唯一の動物写真。
まろ様は撮っておりませんでした

不安定な所に乗っけるも、
なーぜだか、くつろぎ気味にも見えるラッテ。。。
さすがでし。


続きましての観光は・・・

水中展望船 ニューしゃこたん号

(コレはケッツから見た図)

積丹半島は日本海側にあり、積丹岬、神威岬、黄金岬などの景勝地を有し、 北海道で唯一、海中公園に指定されています。
数多くの入り江、奇岩が点在し、荒々しくも美しい自然が多く残る所です。

またウニ・あわびなどの海の幸も豊富で、積丹ブランドの魚貝類は是非一度ご賞味いただきたいです。

水中展望船では
「積丹ブルー」
と称される透明度の高い積丹の海の中を、散歩をしているかのようにご覧いただけます。
海の底にいるウニや魚が見られます。



ちゅーことで、ウニはさっき食べた(アタシはいくらだけど)ので、
積丹ブルーが見られるか
が、重要ポインツです。

そそ、さきほどの「お食事処 みさき」さんのレジ前に、10%引き?だかの
割引券が置いてますた

さてさて、乗船時にぺろぺろキャンディーをいただき(サービスd(-_☆) グッ!!)、
あめちゃん食べながらの出航。

船上にて、島の説明を聞いたあと、
船の下に降りていくと、窓から水中の様子が見える。


石の上に点々とある黒いのがウニなのだー。

ものすげくたくさーーんあるのだよ。
さすがに、バフンウニは見かけないけどね。

こんだけたくさんだと、あまり貴重な感じしないねぇ。

あとは、魚たちが泳いでいたり、クラゲもいて、なかなか楽しい。

その後また上に上がると・・・



積丹ブルー



積丹ブルー

まぁ、キレイ

こったら海でまったりしたいねー。
(アタシは足がつかないところは無理なので、浮き輪必須ね)


と、キレイな海を見た後は
お楽しみターーーイム

パンの耳がボールにもっさりと盛られ席においてあり、
カモメさんたちへの餌あげ。

手に持っていると、やってきましたカモメさーん。
パン耳をガン見してますな。




ナーイス



パン耳がね、
もうたっくさーん用意されておりまして、
タダであげたい放題。

だもんで、アタシももっさりと手につかんでカモメさんにあげていたらっ

そっちじゃなーーーい。
カモメさん、ちゃっかりしてらっしゃる


でもって、もっとちゃっかりしているカモメさん。
船の屋根の上に乗っております。



ってことで・・・

下から出てくるパン耳を、テケテケテケっと歩いていただく。
取りこぼしなーし。

いやはや、
パン耳がたっくさぁーーーっん用意されていて、
しかもどんどこ追加してくれるもんで、
カモメさんに大盤振る舞い。
スゲー楽しい

積丹のステキな景色も見られるし、
カモメさんへの餌付けもオモシロイし、
ニューしゃこたん号、オススメッ


ってなことで、
レクも楽しんだって事で、帰路へ。

やっぱりもってグースカピ


いい休日になりましたぞ

お出かけ 20:41 comments(4)
木下大サーカスと大恐竜展

先月末から始まった

木下大サーカス

行ってきたぞー。

2月だっけ?
とにかく、指定席券を発売日早々にポチっとして、
せっかくだから、良い席で見る!とチケット購入。

リングサイドA @2,000円
入場券(前売り) @2,600円

うーん、以外といいお値段。

でもね、早々にゲッツした指定券だったから
ドセンターの前から2列目!

ま、1列目と座席の段差がないので、
ちっと見にくいっちゃー見にくいけどね。
(子供だと更に見えないだろう・・・)

だもんで、サーカスのみなさんのポーズを決めたときの
どや顔が目の前。
青筋も見えるので、がんばっている様子がびしびし伝わってくる。

木下大サーカスと言えば

奇跡のホワイトライオン 世界猛獣ショー

らしいですが、

ホワイトライオン4頭、普通のライオン4頭、
もんんんんのすごくでっかくてビックラです。

でもライオン使いのおじさんに命令されて
台の上を飛んだり、
ワンコでいう立ち上がっての「ちょうだいちょうだい」をやってみたりと、
百獣の王ライオン・・・
威厳ナシー。
ま、やる気もナシーな感じなんだわ。
たまにガウガウと吠えるんだけど、
さすがその声はカッコイイ。
迫力たっぷりでスゲエおもしろかったぞー。


動物は他に、シマウマ(ちゃんと列になって歩いて、ポーズを決める)。
キリン(ただ引っ張られて歩くだけ)。

そしてものすごくノリノリでがんばっていたのが象さん。

二足歩行したときにゃ、
もう象には見えなくなっておりましたわ。

そして、象さん、芸をやるかと思いきやなかなか始まらんと思ったら

オシッコ待ち・・・。

工事現場とかで使う手押し車?一輪車ってゆーのか、
あれが象さんの下にありまして、チッコ受け止めておりました。

でもって、一芸やったあと、またしても待たされると思ったら
今度はオケツの所になにやらセットされておりまして・・・
ウンピ待ち。

ちょうどもよおす時間だったらしーね。

でもスッキリサッパリしたからなのかどーかはわからんが、
首をふりふりものすごくノリノリな感じで芸をやってたね。

象さんとは記念撮影しちゃった。

ポラロイドで800円なり。

写真を撮るときに、
象さん耳をバシバシっとまろラーパパにぶつけていたらしい。
嫌われた?
気に入られた???

象さん、
ショーでがんばる他にも
この写真撮影でがんばって休みなし??
稼ぎ頭だね。

たまによーわからんのもあった・・・かな?
でも総合的にはオモシロイ。
一度ぐらいは見に行ってもよろしいと思われますぞ。


さて、サーカスを楽しんだ後、
同じ敷地内で

黄河大恐竜展

やっておりまして、
木下大サーカスのチケットを持っていると100円引き。

さて、どーする?ってことになり、
子供の頃は恐竜が好きだったというまろラーパパ、
行ってみた。

一番の目玉は

巨大恐竜ダシアティダン

ものすげーーーーく長いっ。





このキャラクターは
ダシアティタンらしく、
会場のあちこちにあった説明書きの語尾は
「だしー」。

最初はまったく気がつかなかったんだしー。


頭の高さまで登ってみることができるだしー。



実際はこんな感じだったらしいだしー。



入場料1,300円(サーカスのチケットで、この価格から100円引き)

1時間もいなかっただしー。。。

ま、
ま・・・
おもしろかった・・・かなだしー。


いい休日になりましただしー。

お出かけ 21:52 comments(2)
ごきげんよう

今週の水曜日にね、

ごきげんよう 

の、公開録画があったのだ

仕事を休んで、ザクアムママーンと一緒に行ってきたぞぃ。


ゲストは当日までのお楽しみってことで、
わけわからん人だったらどうしましょって思ったんだよね。

第1部と第2部がありまして、
アタシは第1部に当選。

第1部は6月25日〜27日までの3日分の撮影。

まずは、前説がはじまりまして・・・

どぶろっく 登場。


・・・・

はて?
どちらさんでしょ?

どうも月曜日にはごきげんように出ているらしーんだが、
もうずーーとごきげんようを見ていないので、まったくわからん。

拍手やさいころの練習などをする。

そして、いよいよ本番!

小堺さん登場!

さすがにそこではテンションがあがるわね。

そして、いよいよゲスト登場!!

が・・・

ゲストは放送されるまで内緒にしてくださいと。。。


3日分の撮影があったので、合計6組のゲスト登場。

テンション上がる人もいれば、
イマイチな人もいたり・・・。

ついでに、イマイチ聞き取りにくかったりもしたりで、
イマイチテンション上がらない人のトーク中は、ちょいっとだれたりと。。。

おかげさまで、
「当たり目」
も、出まして、コロゾー登場もしましたし、
なかなか楽しませてくれましたぞ。

そして、お帰りの歳にはお土産もいただいちゃいまして、

今回はライオンとツルハの共同企画?だかなので、
日用雑貨盛りだくさんいただいちゃいましたー。

ハガキ書いただけで、これだけ楽しませていただけるなんざ
ありがたいもんです。


その後、ザクアムママーンと東札幌だかにある
お茶の土倉のカフェに行く。


お昼食べていなくてお腹空いていたし、
お茶屋さんのお茶漬けって気になるってことで、
二人してお茶漬けを食べる。

が、
永谷園のお茶漬けサラサラ???
しょっぱい味付けで、お茶の味がサッパリ。
テンションだだ落ち。

これじゃ満足いかん!
ってことで、デザート&お茶を追加オーダー。

黒ごまアイスと玉露

こちらは満足。
玉露ってちいさい湯飲みなのね。

おかげさまで、お腹満足でございます。

そしてそして、
晩ご飯はザクアムママーンが作ってくれまして、
本当にありがたい。

楽しい一日でございました。

お出かけ 21:50 comments(2)
北大祭

去年行ってスゲー楽しかった

北大祭

に行ってきたぞ。

ま、楽しいってゆーか、おいしいっていうか・・・


まず一番に食らいついたのは!!!
韓国の方による模擬店、東方神起・・・ではなくって、北方神起

チジミ 500円
(7時すぎ・・・また立ち寄ったら、タイムセールで400円で売っていた)

これがね、去年に引き続き
今年もスゲーうまし!!
ナンバー1のおいしさ

ペロリと平らげる。

が、
意外とお腹にたまってしまい、後で後悔をする目に。。。


いろんな国の方がいらっしゃっておりまして、
なにやら、ファイヤーしているお店も。

バングラデシュかな?
肉が気になりつつもー、さっきのチジミで腹いっぱい。


広島県民会の、広島焼き400円。(写真撮り忘れる)

そして、どこぞの大学生のお店にて、
たこせん100円をいただく。

ウマシ。

自分はお腹いっぱいになったので、
まろラーパパの晩ご飯を買いあさる。

・中国にて 水餃子300円と小籠包250円(が、食べてみたらどー考えても肉まん)
・韓国にて チジミ400円
・インドにて チキンカレー450円
・広島県民会にて お好み焼き400円

買いすぎ

最後にスペインにてサングリア400円を購入。
アルコールが禁止のためノンアルコール。
初めて飲んだかな?
ウマシ!!
一緒に食べ歩いた同僚たかちゃんは、スペインを旅したことがあったために
スペイン人とスペイン語で盛り上がる
アタシひとりポツーン。。。
でも、雰囲気は楽しい

今年もとても楽しくて、ウマーな北大祭でございました。

お出かけ 21:33 comments(2)
女子旅

金曜〜土曜日と、十勝方面旅してまいりました。

GWにも十勝方面には行ったが、
今回は、女子旅

女子ではないが、
まろラッテも一緒

今回はザクアムママ&娘ちゃん、ザクアムと
人間よりもワンコの方が多い旅でございます。

が、
なんと写真さっぱり撮っておらず、
ザクアムの写真なし。。。
申し訳なし。

さて、
まず最初に向かいましたのは、
十勝と言えば、おいしいお蕎麦屋さん。

お蕎麦屋さんはなぜだか早々に閉店してしまうところが多いため、
この間のGW旅ではイマイチ行きたいところへは行けなかったのよね。

でも、今回は行ったぞ。


清水町にあります
目分料

営業時間は11時〜14時。
12時前にたどり着き、
平日だったためなのか、普通に入ってすぐに座れたぞ。
休みの日は行列になるらしーのねん。

さて、
何を食べよーかと、もんもんもんと悩む。


悩んだ結果、
本日のオススメである、
つけ鴨なんばんに決定。

高級チックな色をした蕎麦ね。
鴨肉もうまし。

蕎麦の香りが〜とか言う意見はあたしにゃわからん。

が、おいしくいだたきました

でもね、
アタシ的には、新得町の「みなとや」さんの方が好きかもー。

と、ちなみに、ここいらでは
牛玉ステーキ丼
を押しておりまして、
目分料さんでも、限定15食!で出しているんだけど、
アタシが着いた時には、すでに完売。。。
人気あるのね。


お腹いっぱいになり、帯広市のクランベリーにて、
本日の夜のデザートにと、スイートポテトを購入して、
本日のお宿、
またしても!な
「まきばの家」に宿泊。

だってね、
ワンコが4匹もいると、さーすーがに、宿泊できるところちゅーのがほぼナシよ。

ま、コテージなんで、まわりをあまり気にしなくてもええのがよいさ。
そこで撮った唯一のワンコ写真。

・・・。
どこで撮ったかもよーわからん背景


今回、こちらの宿では食事をとらずに、
前にランチを食べた
居酒屋「寿楽の息子」にて晩ご飯。

あれもこれもそれも〜〜〜と調子こいて注文しまくりっす。
食い過ぎっす。
でも写真ナッシー

そそ、チェックアウトの時に、
管理棟の入り口にて、なにか音がすると思ってそっちの方を見てみたら!!!

なんと、リスが床にいて、カッコ的にはふんばっている!!

ちっちゃいリスだってのに、アタシってば「襲われるぅ〜〜〜」などとビビッテ変な声をあげたと思われる。

が、
なにやら逃げていかないこのリス。

宿の人に聞いてみると、
今年産まれた子で、怪我して親と離れたので、しばらく飼っていたんだと。
ってことで、人慣れしているとのこと。
だから、逃げることもなく、手を差し出すと・・・
カプッとかみつかれます。
なにやら登ってきたりもするそーな。
ここのかわいいマスコットになりそうね。


あ、まきばの家に宿泊ってことで、
翌日はシープドッグショーをまた見ましたぜ。

今年4月にやってきたという
ニュージーランドハンタウェイのジャスパー。

・・・。

前回よりも技術が・・・悪くなっていないかい???

羊ちゃんに、アタックし、羊がゴロゴローと転がっててたね。
なかなか楽しませてくれるジャスパー。

そして、ボーダーコリーは前回と同じく、
アンディ、ボルグ、フィル、リラ。

でもね、フィルだったかな?横浜の飼い主さんのところに、今月末に帰るらしく、
そしてアンディも11歳だってことで、そろそろ新しい子たちに変わるらしい。
次見に行くことがあれば、違う子たちでのショーになりそうね。

今回も立派にかっこよく、時には笑いもありーで
とてーも素晴らしいシープドッグショーでございましたわ。

さてさて、次に向かうはえりも岬。
この前訪れたときには、「風の館」が閉館時間になっていたので入れなかったが、
今回は入場した。

望遠鏡が置いてあって、肉眼では見られないアザラシが見られるのだ。
スゲーたくさんおりまする。
そして岩の上で休んでいるだけじゃなく、
海からもポコポコと頭が出てくるのだ。

ちなみにここにはラッコも1頭住み着いておりまして、
別のカメラにてラッコを発見!
お得意の飼い割る動きをなんとか見て取れましたぞ。
でもね、ラッコはウニとか高級品が好きらしく、
漁師さんたちにとってはやっかいな動物らしいです。

ってことで、帰り道では、馬やら鹿やらやらと、
さすが北海道!的な、動物盛りだくさんな旅行になりましたぞ。

ザクママ運転お疲れ様でした!
また機会があったらどっか行こうね。


お出かけ 23:57 comments(2)
GW旅 

GW休みも本日にて終了。。。

気がつけば桜咲いてました。


さてGW前半に旅した記憶もだいぶうすれてまいりましたが、
なんとかがんばって思い起こしてみようかと。

続きを読む >>
お出かけ 22:13 comments(4)
1/11 >>
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

つなビィ
MY HOMEPAGE
PROFILE ~MARO&LATTE~

★★ まろ ★★

BIRTH 2003/10/28
毛布チュッチュ大好き♪やんちゃな弟に戦いをいどまれる毎日。でもボスの座は渡しません。たまごちゃんLOVE♪


★★ ラッテ ★★

BIRTH 2005/2/12
口に入ればなんでも??食べるの大好き♪まろ兄ちゃんだけには強いびびりん坊。まろ兄ちゃんが遊んでいるおもちゃを奪うのが得意。

NewEntry
Comment
Category
Archives
*Blog Roll*
Links
Profile
ネコ温度計
Favorite
Favorite
Favorite
Mobile
qrcode
Other