スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
キャンプ

どもです、お久しぶりです。

毎日暑い日が続きますね。
北海道だって暑いんです。
まぁ、南の人に比べたらかわいいもんだろうけれど、
それでも暑いんです。
ワンコたちも、毛皮に包まれてるから、そりゃ暑いでしょうな。


さてさて、
今年の夏は週末ちっと忙しく、サッパリキャンプ行けてません。
海の日3連休に行っただけね。

でも・・・
まろラーパパ、やる気だけはしっかりお持ちのようで、
つい先日、
佐川急便のお兄さん、ダンボール3箱運んできましたよ。

その1

スノーピーク ゴミ箱なり。
けっこう大きいので、なんならまろラッテも入ると思われる。


その2

これまたスノーピーク シュラフ
オフトン
だって。
秋も大丈夫そうな暖かシュラフねん。


その3

ん?
今もあるよね?
たしか・・・
ユニフレームだっけな?
スノーピークに心奪われまくりみたいねん。


でもってオマケで

ラッテ、笑顔なり。


にしても本日のラッテ、
なんか食い物ちょうだいとばかり、
スゲー見つめてくるんですけどーーーー。

さっき、トウモロコシ分けてあげたから?
まだキッチンに残りがあるから、ニオイで食欲そそられてる?


北海道、
そろそろトウモロコシの季節ナリ。
ピュアホワイト食いたいぞ。

犬とキャンプ 22:08 comments(4)
オートリゾート苫小牧アルテン
週末、ラストキャンプになるか?
キャンプ行ってきたぞ。

天気がね、土曜日は大丈夫そうなんだけど、
日曜日がちと怪しくて、心配しつつも、天気予報的になんとか大丈夫そうってことで行ったさ。

 

むかーし、ラッテがいなかった頃、まろと行ったね。

すげー広々としたキャンプ場。
ペット可なのはその一部。
して、今回もリッチに炊事台と電源のあるサイトにしていただく。

9月も下旬になり、北海道では寒さとの戦いになってくるアウトドア。
さすがにキャンプする人も少ないかと思いきや、
意外にキャンパー盛りだくさん。
ビックラだに。

して、ペット可なサイトでは、
まー、ワンコたくさん。

でもねー。
6,300円のサイトなのだよ。
けっこう広々あるってーのに、指定されたところの芝はハゲハゲ・・・。
まわりにゃ、芝がキレイにあるところもあるってーのに、なーぜに?

ってことで、一度サイト変えてもらったが、
それでもまだ芝寂しい。。。
混んでるのか?って思ったけれど、結局芝キレイ方面は空いたまま。。。

うーーーん、
何か考えあってなのかもしれんが、
高いお金払ってるんだからさー、どうにかお願いしたいモンだ。

さて、まずは設営ってことでタープを取り出してみる。

写真に写っているポールですが、
ホントは同じものなのだ。

しかーし、
今年の初キャンプで、猛烈な風にさらされた結果、こげなことに・・・。
アタシの記憶も吹っ飛ばしてくれたしね。

むかしは設営の時にはうるさかったけど、いまは結構おりこうさん。
でもー、何やっているかチェックしないと、草まみれになってるのだよね。



芝がねー、中央ははげているもんで、炊事台やテーブルとはちと離れての設営さ。

 

無事に設営終了したところで、
暇なので、散歩にでる。
広いっすー。
ここはキャンプ場に隣接された・・・広場?

この時点ですでに雷ゴロゴロなりまくり。
でもまだ雨は大丈夫そうで、降らないことを願う。

交代にて、まろラーパパ散歩に出る。

しかーし、まろラーパパが散歩に出かけていったら、雨が降り出してきたさー。
雷だもんで、ガッツリ降るしさぁ。。。
まったくもって天気予報に裏切られる。

まだ今回は炭を使わずに、コンロでの調理だったためまだよかったんだけどね。
ってことで、今回もまたまたまろラーパパに夕食を作っていただく。

チキンクリーム煮?
キャンベルのクラムチャウダーにて煮込んでます。
ウマシ!

寒さとの戦いにすっかり負けているまろラッテはやっぱり震えてしまいまして、

毛布にくるまりヒーターに当たる一番いい場所におります。

寒いけれど、星空はキレイだったのよ。
夜はいい雰囲気だわね。

ま、食べてまったりしつつ、就寝。
思ったよりも寒くなかったね。
あ、ここではセンターハウスのトイレでお湯がでるんでありがたしー。
やっぱお値段だそこそこする所は、施設が整っておりますな。

朝食はね、アタシ作!
レトルトカレー。
と、簡単ミネストローネスープ。
ってことで、写真はナシね。
ご飯炊きすぎたために、食べ過ぎヤバシ。

昨日の雨はすっかり上がり、いいお天気になりまして、
日差しもけっこういい調子のため、乾く乾く。
なんとか、テントもタープもしっかり乾いてくれまして、
まー、とりあえずよかったかなと。
終わりよければ全てよし

チェックアウトして、さてどうしようかと。
思い出したのは、白老町にてなにやらイベントやっているってこと。
向かうは白老港。

と、意外に人寂しい。。。
たいてい、こういうところではテーブル埋まりまくりで、
焼いて食べるなんって諦めるんだけど、ぜんぜん余裕。
1パック1,400円の白老牛を購入。


 


・・・。
とろけるっ!

かと、思いきや、思ったほどとろけない
しかーも、火の勢いがものすごぉっく、
あっという間に焦げちまう。

今回はついでに寄ったからいいものの、
わざわざこれだけのために出かけるっちゅーのは・・・ちょっと、ねぇ。

ってことで、このあとは帰る。
札幌に着く頃には、なにやら雲行きが怪しくなりまして。。。
ドシャブリに!

しかーも、またしても雷ゴロピカドーン

まろ、やっぱり震える。。。

困ったモンでし
犬とキャンプ 19:02 comments(3)
歌才オートキャンプ場L'PIC(ルピック)

海の日3連休。
予約開始日に電話して予約取った

歌才オートキャンプ場L'PIC(ルピック)

行ってきたぞー

去年も予約開始日にがんばって電話して、
数時間もがんばって予約したってーのに、当日ドシャブリのため断念

今年こそは
と、思うも、なにやら天気がぱっとしなーい

でも行くしかない!!!


まずは腹ごしらえ。
共和町にある

麺屋 じぇんとるめん


なんと、☆がついたわけではないが、
ミシュランガイド北海道に掲載されたそーな

札幌から約1時間半。
ガッツリ田舎に建つ真っ赤な外壁で目立って建っているラーメン屋。

普通に田舎のラーメン屋をイメージしていたがっ!

ねぎ味噌ラーメン 900円

ひゃーーーー
アタシの大好きな白髪ネギがこんもぉーーり
コレは嬉しい。

田舎の(←しつこいってね)、フツーのラーメンをイメージしていたけれど、
見た目、ステキなラーメン

おいしさ表現まったくもって苦手なアタシですので、
どーのこーのと批評はできませんが、
おいしくいただきました。


お腹満足したしー、
後は一眠りしたらルピック到着。

なんだか天気もよろしくなってきましたぞー


オートサイト

なかなかステキじゃーん

ここのオートサイトは・・・

芝生80平方・電源10A・上水道シンク・直火スペース
駐車スペース、車2台可(13m)

サイト間隔をゆとりを持って配置しています。

ってことで、お隣があまり気になることもなく、とてーも良い
やっぱりね、シンクがあるってゆうのは本当に便利!
けっこう水ってちょいちょい使うし、
洗い物も出たらすぐに洗えるしねー。
電源もあるってことで、夜は、ポータルブルナビで、
バッテリーを気にせずにテレビが見られる。
(キャンプでテレビ見なくてもーと思うかもだが、二人だと話すネタもあっという間につきる)
そして、トイレはウォシュレット付きもあったりと、キレイ。

でもって、オートサイトはペット可
ペット可ってのが、まず第1の選択肢だからね。

ちゅーことで、ワンコ連れ多かったねぇ。


ってことで、いつものごとく、まろラーパパ、晩ご飯を作る。

と、シンクのところに、サイト番号が書かれているんだけど、
なんと、うちの11番サイトは
隠れミッキーか??


まろラーパパがご飯を作ってくれるので、
アタシは特にやることもなく・・・
なにやってんだろ?



まろラッテはたいていイスの上。
お坊ちゃまは、直接草の上は嫌ですかい?
って、二人とも目つぶって、寝る寸前かい?

うーん・・・
写真の色がヘン。


さてさて、本日の晩ご飯ができあがった!

手羽先炊き込みご飯(正式名称は不明)

手羽先ウマシー
ご飯もオコゲができてよろしー。
ただ、濃い味付け好きなあたしには、ちょいっと味付け物足りなし。。。
でもってシェフ的には、このダッチ(10インチ)で二人分のを作ろうとすると
材料がかぶるぐらい水を入れるんで、ちょっと多くなるらしく、
できあがりが水っぽくなったので、ちとご不満ポイントがあったらしいぞ。

ってなことで、お腹もイッパーイになり満足。

しかーし、
日が落ちてモノスゴォクサムイ
吐く息が白くなるほどサムイ
7月だっちゅーのに、ありえないぐらいサムイ。。。ぬぅ。

さて、明日の朝食にはパンを焼くぞ!
持ってきた粉をこねてこねてこねーる。
このこねる作業ってーのが、なかなか力いるもんで、
サムイのが少し和らぐのよね。
なんとかこねくりまわし、タネを一晩寝かせる。

外に出ると、月が出ていなくて、ものすごーーーくキレイな星空でしたぞ。
こりゃ、眺めていたら間違いなく流れ星が見える!って思ったけど
サムイので、夜空を眺める余裕ナシ。
でもって就寝

翌日起きて、パンをチェックすると、ちゃーんと発酵してふくらんでいた。
ちょちょいっと、丸めてダッチで焼いて・・・・

上がまっくろくろすけ

ってことで、みったくないので写真ナシー。ぬぅ。


もう1品作っておりまして、
こちらはソーセージパイね。

冷凍食品で売っているパイ生地でソーセージを包んで焼いただけ。
まぁ簡単。
でもこれがウマイ
焼いている途中、生地が透明で中が透けて見える状態で、
まるで「生春巻き」で、かなーり心配になるも、
できあがりはバッチリd(-_☆) グッ!!
以外と焼く時間はかかったけど、これはアリだね


まろラッテもちゃっかりと朝食の席に並ぶ。



昨日はお風呂入らなかったので、
本日はキャンプ場から2キロほどの距離にある温泉にGO

黒松内温泉ぶなの森

入浴料500円ナリ。

黒松内町はお金持ちなのか?
キレイな施設だ。


そしてやっぱりまろラッテは
楽ではない体勢だろーに、ひっつきまくりで寝る。

ま、サムイ日にはありがたい。


夜になりまして・・・

今日の晩ご飯は何かと気になるまろラッテ。


豚の・・・
豚の?
なんだ?

味付けナイス
ごちそうさまでした。


この日もサムーイサムーーーイってことで、
まろさま、晩ご飯食べると、テントに入れろとアピール。
ひっついているよりも、寝袋に潜り込む方がよいそーな。
歳をとったからなのか?
本当に寒がりになったもんだわ。

さて、そしてこの日も無事に就寝。。。

と、夜中不吉な音がちょいっとするも、
気のせいだと自分に言い聞かせる。

が、
朝になって外に出てみたらっ

・・・

ぬれております。

霧雨ちっくでし。

出発前に見た天気予報では、この日は傘マークなかったはずなのに。

ま、雨の日撤収なんて慣れたもんさーと、強がってみる

さて気を取り直して本日の朝食。
簡単ウマシーなトラメジーノでのホットサンド。

今回は特にチャレンジャーメニューはナシ。
卵、ベーコン、チキンナゲット、冷凍ハンバーグなどなどをはさんでみました。


まろラーパパが発見
スジクワガタのメス だそーな。

ちゅーかさ、
オスならクワガタだってわかるさ。
でもね、メスだと、クワガタなのか、その他のなんでもない昆虫なのか
まったく見分けつきませぬ。

前回の岩内のキャンプでは、
撤収時に事故?が起こり、記憶を失うって事件がありましたが
今回のキャンプでは風はほどんどなかったので、無事に撤収完了。

ルピックさん、ありがとう。

途中、黒松内町の道の駅、
トワ・ヴェール
に寄ったのだ。
やっぱり黒松内町ってお金持ちなのか?
新しいと思うんだけど、建物キレイ。
パン屋が入っていて、人気らしく、アタシが行った時点で売り切ればっかりで、
ほとんど残ってナシ。
ま、12時なると焼き上がると説明していたらしいけどね。
他にも、そこで作ってくれるピザがあり、ウマソーだったなぁ。
ぜひお腹空いた状態でまた訪れたい。


その後、お昼ご飯をどうしましょ〜ってことで、

蘭越町 街の茶屋

蘭越町はお米がウマイ(らしい)。

そんなウマイお米を使っての
釜飯がオススメ(だと思う)。
釜飯はできあがるまでちっと時間がかかるそーな(約20分)
他にもおにぎりもあるでよ。

鶏そぼろ。
サービスでトマトがついておりました。
さすが、釜で炊いたごはんってことで、ウマシ。


これまた腹いっぱいになり、
一眠りして、おうち到着。

まろラッテは夜に、キャンプ後恒例のお風呂に入りサッパリスッキリ。

2泊3日のキャンプ、
天気がイマイチだったけど、
まったりーのんびりーで楽しゅうございました

ルピック、
もうちょいっと近くにあったら良いのにねぇ。。。

犬とキャンプ 20:33 comments(2)
いわないリゾートパークオートキャンプ場 マリンビュー

よーやっと今年の初キャンプ!

週末の天気が良かったので行ってきたのだ。

して、どこに行く?って話になり
去年行って良かった 洞爺湖の財田キャンプ場か、
行ったことはないけれど、気になっている岩内町のキャンプ場のどっちにしようかと。

結局、行ったことのない

いわないリゾートパークオートキャンプ場 マリンビュー に決定

小樽まで高速乗って
途中忍路にあるパン屋さんの「エグ・ヴイヴ」に寄るも
残念ながらクロワッサンは売り切れ。。。

そうなると、ハード系のパンが多いし、
いいかな?って思っても、お酒が入っていて苦手だったりして
ちょいっと腹ごしらえで食べたいようなのが無いのよねぇ。
ま、でもパイ生地のパンがあったので、それを買ってみたらうまかった。
やっぱりあんなところまで買いに行くなら予約は必須ね。

そんなこんなでいわないリゾートパークオートキャンプ場 マリンビュー到着。

2時間ちょいだね。

チェックインが13時だけど、ちぃっと早く到着。
手続きはできるけれど、結局ゲートを通るカードキーは13時にならないともらえないってことで待つ。

無事にカードキーをゲットし、今回はフリーサイトにしたので、サイトに急ぐ!!!

ちなみに、マリンビューのサイト図

いまいちよくわかりませんな。

さて、フリーサイトといっても、区画分けされているってことで、
いい場所は早いモン勝ち!!

まろラーパパが急いでくれたおかけで、景色のよい場所をゲッツ。

マリンビューだわー。
今話題?の泊原発も丸見えっす。


フリーサイトやDサイトは景色がものすげーーく良いけれど、
下の方のサイトだと、こんなにキレイな景色は見えないのよね。

ってことで、この時点では景色も良いし、
センターハウス立派だし、
なんなら無料のシャワーもあったり
芝もキレイだし、
フリーサイトはけっこうひろびろだし、
トイレも、炊事場もキレイめだしってことで、満足していたのよ。
・・・この時はね。。。



今年初キャンプで、デビューはコチラ!

スノーピーク ワンアクションテーブルロング竹

これがねー、なかなか手に入らなかったのだ。
去年からまろラーパパ狙うも、結局シーズン中には購入できず。。。

冬の間に販売されているのを発見し、ポチっとな。

安定感ありで、広々だし〜ってことで使い心地はよい!

が、

コンパクトにたたむことはできないのが玉にキズ。

ま、荷物運びなんかはまろラーパパにおまかせだから、
使い心地がよいほうがアタシは良い。


この日はスゲー暑い。
ってことで・・・

ラッテ、無防備に寝る。


まろ、夜ご飯のレシピチェック


ちゅーか、散歩に行こうと思っても、
ふたりして拒否りやがる。

でもって、ラッテはやっぱり絡まり隊長。

なーんでこんなに絡まる?


ちゅーことで、本読んだり、うたた寝したりぃーで
暑い日中をまったり過ごしまして、
まろラーパパの作ってくれる晩ご飯を待つ。

薄暗くなってきて、
町の灯りもステキになってきて、



晩ご飯できあがり!

本日のディナーは
「ビーフシチュー」

ちょいっと煮込みすぎたそーよ。

でもビーフシチューで、ビーフカレーみたいでおいしくいただいた。



とね、ここらへんまではたぶん良かったのよ。
ここのキャンプ場は風が強いときがあるらしく、
センターハウスの掲示板には、
風が強く吹くことがあって、テント壊れるなんてこともあるみたいな注意書きがしてあったのよ。
ま、でもそれは天気悪いときであって
今回は天気大丈夫だし、なーんとも思っていなかったのね。

夜になり、なにやら風がものすごぉーーーく出てきまして、
まったくもって風がやむ気配もナッシング。

気がつけば周りの人たちタープたたんだり、
ペグを確認したりと、さぁ大変。

うちもどーしよーかと思ったけれど、
タープとテントをつないでいるし、ってことで、途中までそのままだったんだけど、
いよいよこりゃヤバイってことで、タープとテントを繋いでいるトンネルを撤去。

夜11時ぐらいかなぁ、
見回りの人が来て、「危険だと思ったらセンターハウスに避難してください」ですと。

とりあえず寝ようということで、テントに入ったんだけど、
あまりの強風に、アタシの目の前にテントの壁が覆い被さる。
そして風の音すごいし、タープが気になって寝られやしない。

1時間ごとぐらいに、まろラーパパは外にでてタープを点検していたと思うけど、
外に出るたびに、誰か彼か作業をしていたらしい。
ペグを打つ音も夜通し聞こえていたしねぇ。

ふと気がつくと外が明るくなっていて、時計を見ると4時。

「どうする?」

ってことで、このままいても寝てられないし、
火を使うのも怖いしってことで、もう撤去して帰ることに決定。

外にでると、
フリーサイトで唯一安定して建っていた一組はすでに撤去終了し姿ナシ。
あとは、みーんなタープしまい込み、
うちのタープのみがんばって建っていた。
うーん、スノーピークは優秀なのか?

強風の中、とっととお片付け。
タープの中には、うちのではないレジャーシートがあったり、
うちの資源ゴミの袋はどっか飛んで行ってしまっていたりと、強風被害がいろいろとね。

写真だとイマイチ強風伝わらず悲しい。。。


テントは3人用のを使っているので、
たたむのはそんなに大変じゃなかったんだけど、
問題はこのタープ。

さて、いったいどーやって撤去するか?ってなったんだけど、
まぁやるしかないってことで、
まろラーパパに指示されて、入り口のところのポールを押さえていたら!

いきなり逆風がふき、こりゃ耐えられない!!

って思ったところでアタシの記憶途絶える。。。。

次に気づいたのは、
片付け終了して、車に乗り込むところ。

で、
「よくタープたためたね」
って、言った記憶はぼんやりとある。

でも次に覚えているのは病院についたとこ。

まったく記憶にはないんだけど、風にあおられたタープで地面に倒れて、頭を打ったんだと。
でも、記憶ないけど、気絶していたわけではなく、その後もしゃべって片付けをしたそーな。

でも、同じ事を何度もいったり、「なんで帰るの?」やら「今って夕方?」など
わけわからんことを言っていたらしい。

が、
まぁーーーったく記憶ナシ。

さすがに心配になったのか
キャンプ場の近くに大きい病院あったもんで連れて行かれたのよね。

で、CT撮ってもらった。

異常なし。

預かり金5,000円支払いし、
精算は後日。
翌日電話したら、5,940円だった。
懐痛し。

ってか、首も痛し。
ぬぅ。


ちゅーことで、

いわないリゾートパークオートキャンプ場 マリンビュー。

施設的には良いけれど、
二度と行くか!!
ちゅー感想になっております。。。

家にたどり着いたらまだ9時前だったちゅーのもオドロキよ。

犬とキャンプ 21:03 comments(5)
古山貯水池自然公園オートキャンプ場 3日目

さて、キャンプ3日目。
夜早く寝たにもかかわらず、8時近くにようやっと起床。

とりあえずはトイレに行こうと外に出ようと動きだし、外に出てみたらっ


濡れております。。。

しかーも、周りの人たちの動きを見てみると、
どうやら今降ってきたばっかりって感じ

・・・
さすが、アタシの雨パワー

今年もあいかわらず「持っている」ようでし。

続きを読む >>
犬とキャンプ 21:53 comments(2)
古山貯水池自然公園オートキャンプ場 2日目

キャンプ2日目。
寝るのが早かったために、7時過ぎにどーしてもトイレに行きたくて起床。

気持ちのよい朝でございました。

さてさて、昨日こねまくったパン生地。
夜中の低温発酵にて、無事にふくらみ、
朝の二次発酵でも無事にふくらんで、
あとはまろラーパパの焼きにかかっている

ダッチからいい香りがただよってまいりまして〜

ジャン

うひょーーーーっって感じじゃない??

ちなみに、クックパッドのコチラを参照させていただいた。

こねる作業は非常に大変だけど、でも他は簡単

アタシのキャンパーレベルもアップしたかもーん

続きを読む >>
犬とキャンプ 23:31 comments(0)
古山貯水池自然公園オートキャンプ場 1日目

夏休み休暇を利用して、

古山貯水池自然公園オートキャンプ場

2泊3日で行ってきたぞ。

続きを読む >>
犬とキャンプ 22:44 comments(0)
水辺の里財田キャンプ場

3連休は雨で断念したキャンプ。
3連休終わったとたんに、スバラシイ晴天続きだもんで、
こりゃ、いっとかねば!ってことで、
急遽週末にキャンプだい

今回お邪魔しましたのは
初!
洞爺湖畔にある

水辺の里財田キャンプ場


もっちろんここもペット可。
急遽決めたもんで、
オートサイトは予約でいっぱいだったから、
当日の朝、フリーサイトを予約したのだ。

続きを読む >>
犬とキャンプ 23:21 comments(6)
ドロームでキャンプ

今年初キャンプ

7月にもなり、とっとと行っとかないと、
あっという間に寒くなる北海道だからね。

して、金曜日、
飲み会で、曜日が変わってから帰って来たまろラーパパ。
こりゃ、この週末のキャンプはナイナって思ったが、
まろラーパパは行く気バッチリ

しかーも、翌朝、
アタシよりも早く起きて、行く気満々


今回もまた
ドローム・キャンプフィールドへ。
だって、小樽まで高速乗って行ったらあっという間に着くのだ。
しかも、予約なしだし、チェックアウトが5時だから、ゆったり過ごせるしね。


途中の毛無山にて、ステキな景色が

わかるかな?
山道で、途中雲の中?って感じだったのだが、そこを抜けるといいお天気でして・・・
雲海でござい。
富士山とかに登ったら見えるんだろうねぇ。
毛無峠ってなんども通っているけれど、
こんなすてきな眺望は初めてよ


さて、無事にドロームにつきまして、
事前にちゃんと調べていなくて、今年もやっているのか?って心配だったけど
無事今年もやっておりましたよ。

みんなバーゲンにでも行ってる?(わけないか)
なぜか天気はいいのにキャンパー少なっ。

ってことで、ゆったりと設営。




そそ、
まろグランドでの初キャンプなのだ。

さすがでかい車は違うね。
キャンプ道具乗せて、ステージアでは、リアシートも荷物だらけになり、
ぎっちぎちだったってーのに、
まろグランドでは、同じだけの荷物を積んでいるっていうのに、
アタシは2列目で脚伸ばしてひろびろーーっ。
オッドロキーな広さだねぇ。





テント設営し、お昼ご飯を食べて・・・
寝る。

暑いってのに、どぉしてもくっついていたいまろラッテ。


さて今日の晩ご飯は、
お誕生日サマなまろラーパパが作ってくれたぞ。

ダッチオーブンでの蒸し鶏。

酒をふっておいた鶏肉を、ただ蒸すのみ。
なーーんってお手軽なんでしょ〜

でもね、鶏肉が柔らかくてねぇ
中華風なタレを作って食べまして、ウマシ

鶏を食べた後は、ダッチに残った汁を使ってのラーメン
塩・コショーで味付けただけだけど、これまたウマシ

手間もかからないし、
後片付けも楽ちんなイッピンでございました。

そそ、初キャンプで、しかも急に決めたもんだから、

・食器忘れる。
・塩コショーや油など忘れる。
・電池も無い(←翌朝発見される)

でね、
電池が問題でございまして、
電池がないもんだから、夜のタープ内の灯りをガスランタンを使ったのだ。
まぁ、それはそれで明るいからいいんだけど、
食事後、まろラーパパ頭痛にて、早々に寝る。

9時前にして、アタシ、タープにラッテとふたりっきり。

今回、特に何も持ってきていなく、
本もない、テレビもない、ゲームもない、なーーーんにもない。。。

もうね、お菓子食べつつ、想像?妄想??するぐらいしかすることないっす。

で、まだ寝るには早いしどーしよう・・・
って思っていたら、
ガスランタンがシュー・・・・・と消えた
アタシ、怖くて自分でガス取り替えられないっす

とりあえず首からぶら下げるライトを灯りにして、
なんとかまたボケらっと一人過ごす。

11時になって、いいかげんもう寝てもいい時間だなってことで、
ようやっと就寝。

いやはや、キャンプで夜に一人放置されても困りますぜぃ。


さて、翌朝。
今回キャンプ場が空いていたこともあり、
子供たちの騒がしい楽しげな声で起こされることもなく起床。

朝食もまろラーパパが作ってくれた

ペッパーライス

バター醤油の味付けがたまらんのでし。
今回はご飯を炊いたので、その分時間がかかったけど、
冷やご飯を持って行っていれば、あっという間にできるイッピン。


さて、ご飯を食べ終わってマッタリーしていたら
訪問客登場!
しかーもお肉時間なり


いつも、ありがとーな、
ザクアム一家がいらっしゃいましたぞー。

パパが購入した、このコンロ、初登場
なかなか便利なイッピンですぜ。
豚肉サイコー (写真は鶏肉)
ごちそうさまでした。


さて、ドロームだけど、
いつも行くたびに違う虫たちがいるんだが、
今回は毛虫チャンと、ちっちゃいハエのよーな虫がたくさん
しかもね、そのちっちゃいハエみたいなのが、ものすごいたくさんいて
しかーも、刺しやがる
今朝からやってきたっていうのに、
ザクアムパパがものすごい刺されまくっていて、
まろラーパパよりも激しく刺されていた。。。

せっかく来てもらったのに、
あまりにもその虫が嫌で、あまりまったりすることもせずに退散
ちと、残念ナリ。

でもね、
今年の初キャンプ!
天気にも恵まれ、アタシの今年の雨っぷりは、問題ナシ
って思われまする

犬とキャンプ 23:40 comments(4)
マオイオートランド

かなーり寒くなってきたもんで、
今年ラストキャンプに行ってきた。

場所はアタシがチョイスしました・・・

マオイオートランド

長沼町にある

マオイオートランド

なーぜーに、ここに決めたかっていうと

お湯が出る!

マオイオートランド
これが炊事場。
洗顔しやすいように?鏡が斜めについている。
お湯の出る蛇口は3つかな。

寒い時期には、これは非常にありがたい
洗いモノしたときに、油汚れは落ちるしぃ〜
洗顔も楽ちん

そして札幌からも近く、高速使えば1時間ぐらいかな。
キャンピングカーサイト(6区画)はペット可。
スタンダードカーサイトは一部ペット可。
キャンピングカーサイトの近くがペット可なサイトになると思われ、
ワンコたくさんいましたぜ。

そそ、
経営は「町」になるのかな?
カーサイトが2,000円と大人一人1,000円
1,000円ってのはちと高い気もするが
徒歩で行ける「ながぬま温泉」の無料券(500円)がいただける。
でもって、カーサイトには電源あり。
ゴミ袋もいただけ、あ、ペット連れには、ペットのうんぴ用にと黒いゴミ袋もいただける。
それとセンターハウスの中にもトイレがあり、すこぶるキレイ!
もちろんお湯出るし。
他に無料のシャワー室があり、そこにも洗面台が3つあり、
朝の洗顔はそこでぬくぬくとさせていただいた
コンセントもあるから・・・ドライヤーも可

ってことで、けっこう施設は充実していると思われるキャンプ場。
・・・なんだけどね、
すぐ横に道路があり、走る車の音がする。
またうちが泊まったサイトのすぐ後ろは、どなたかの農場?らしく、トラクターが走ってて、
ちと音が気になるキャンプ場。
大自然の中でキャンプがしたいという方は、違う!って思うね。

さて、今回のキャンプ初登場
マオイオートランド
スノーピーク リビングシェルシールド 

それと、今まで使っていたランドブリーズ3とを繋げるトンネル。

いやぁ、タープとテントが繋がっていると非常に便利
寒い時期、外をちょろちょろしなくていいしね〜。

ちなみに、奥にちらりと写っている、お隣のサイトには、
まろラーパパが一時欲しがっていた ランドロックが!!
違う方角にもランドロックが建てられていて、まさかこんなにランドロックが人気とは。。。
(ランドロックって13万円近くもするのだよ)
確かに中にテントが入っているのに、リビングスペースは広そうだった。
でも、思っていたよりも外見でかく見えなかったねぇ。

マオイオートランド
こんなに広かったっけな?
タープに比べると、スゲーちいさく見えるテント。。。
そそ、ここのサイト、芝生がハゲハゲだったのが残念。


さて、キャンプのお楽しみのゴハン

晩ご飯はコチラ


鉄鍋ペッパーライス
(レシピはコチラ

スゲー簡単
でも、なんだろ?
バター?醤油??
とにかくスゲーうまい

これはまたリピしたいおいしさでございました。

後はね、長沼町といえば、やっぱりジンギスカン



本当はこんなフライパンでジンギスカンしません。

が、めんどくさいんで、フライパンで野菜はもやしだけ投入。

長沼で有名な「かねひろ」ではなく、
町中にあった「佐藤精肉店」さんの味付けジンギスカン。
11,500円

あ、ちなみに、キャンプ場のすぐ近くの「ながぬま温泉」の売店にも、3種類のジンギスカン肉販売されてました。



まろラッテは仲良くイスの上。


かなーりありがたくなっているまろ。


さてさて、翌日の朝食は
リベンジ!
トラメジーノでの、ホットサンド チョコバナナ!
もちろん、今回はちゃんとホイップ入り。



・・・・・。
これまたビミョウ

できあがったときには、ホイップは溶けてなくなっていた。

パンをいい感じにトーストして、
それに乗っけたほうがいいのかもしれん


ま、間違いなくおいしいのは、



ベーコン、卵、チーズ。
これは、間違いなくおいしい

ってことで、ペロリと完食。



(ラッテの左後方にちっちゃくまろりんが写っております。何見てんだか・・・)

ラストキャンプは、うまいこと雨にたたられることはなく
(何やら札幌は大雨が降ったらしい)
寒さにも負けず楽しみましたぞぅ。

犬とキャンプ 22:47 comments(2)
1/4 >>
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

つなビィ
MY HOMEPAGE
PROFILE ~MARO&LATTE~

★★ まろ ★★

BIRTH 2003/10/28
毛布チュッチュ大好き♪やんちゃな弟に戦いをいどまれる毎日。でもボスの座は渡しません。たまごちゃんLOVE♪


★★ ラッテ ★★

BIRTH 2005/2/12
口に入ればなんでも??食べるの大好き♪まろ兄ちゃんだけには強いびびりん坊。まろ兄ちゃんが遊んでいるおもちゃを奪うのが得意。

NewEntry
Comment
Category
Archives
*Blog Roll*
Links
Profile
ネコ温度計
Favorite
Favorite
Favorite
Mobile
qrcode
Other